TmaxSoft、RDBMSやWebアプリケーションサーバのクラウド版等提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


TmaxSoft、RDBMSやWebアプリケーションサーバのクラウド版等提供


掲載日:2013/11/05


News

 日本ティーマックスソフト株式会社(TmaxSoft)は、リレーショナルDB・マネジメント・システム(RDBMS)「Tibero RDBMS」のクラウド版「Tibero RDBMS for cloud」と、Webアプリケーションサーバのクラウド版「JEUS for cloud」、Webサーバのクラウド版「Tmax WebtoB for cloud」の提供を開始した。

 同時に、日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)が提供しているエンタープライズ向けのクラウドサービス「HP Enterprise Cloud Services-Virtual Private Cloud(HP ECS)」に、今回提供を開始した「Tibero RDBMS for cloud」などのクラウド対応のミドルウェア製品を組み込むための特別対応版「Tibero RDBMS for ECS」「JEUS for ECS」「Tmax WebtoB for ECS」の提供も開始し、DBや各種ミドルウェアのコストを最大50%削減できるPaaS型クラウドサービスも提供できる。

 「HP ECS」では、サーバやストレージなどのリソースを使用したサービス量に対してのみ料金を支払うという従量課金を採用しているほか、堅牢なセキュリティ機能を装備しているため、エンタープライズ向けに適した仮想のプライベートクラウドを提供できる。また、TmaxSoftの「Tibero RDBMS」は、Oracle Databaseとの互換性が高く、既存のアプリケーションの流用が容易で運用スキルなども有効活用できるため、DB関連システムを新規構築する際に、初期投資費用の削減を図れる上、Oracle Databaseを利用しているシステムをECS上に移行することで、運用コストの削減を図れる。

 今回提供されるクラウドサービスは、初期投資不要なクラウドサービスと、ソフトウェアライセンスの購入が不要なDB製品「Tibero RDBMS」を月額課金化するモデルを組み合わせているため、利用量の変化に対する従量課金で利用でき、システム開発期間にシステムのサイジングを確定することで、サイジング誤りのリスクも回避できる。

 また、日本HPが提供するクラウドサービスへの移行コンサルティング「Application Transformation to Cloud アセスメント」も提供され、アプリケーションのクラウドへの移行性評価と移行優先度を決定することで、低リスクでクラウド環境に移行できる。

 価格は、「Tibero RDBMS for cloud」が月額使用料14万円から、「JEUS for cloud」が同8万7000円から、「Tmax WebtoB for cloud」が同3万円からで、いずれも初期費用は不要。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データベースソフト」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データベースソフト」関連情報をランダムに表示しています。

「データベースソフト」関連の製品

5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】 Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド 【日本マイクロソフト】 【ノンプログラミングWebデータベースソフト】UnitBase 【ジャストシステム】
データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト データベースソフト
5つの整合性モデルを実装済みの「Azure Cosmos DB」がアプリ開発に向く理由 情シス部門なしで挑んだワークフロー電子化、2000枚の書類作業をゼロに 1部門からできる進捗管理の脱・Excel化、成功の鍵はWebデータベースにあり Oracle Database運用管理者必見、SQL Serverの運用管理の基本ガイド やめられないExcelのファイル共有、もっとスムーズな情報共有を実現するには?

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051528


IT・IT製品TOP > サーバー > データベースソフト > データベースソフトのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ