レノボ、モニタ一体型オールインワンデスクトップPCなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、モニタ一体型オールインワンデスクトップPCなどを発売


掲載日:2013/10/31


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、法人向けオールインワンデスクトップPC「ThinkCentre M73z All-In-One」と、中・小規模企業向けデスクトップPC「ThinkCentre E73 Small」を発売した。

 いずれも、第4世代Coreプロセッサを搭載し、前世代製品に比べCPU性能やグラフィック性能が向上している。メモリは最大16GB搭載できる。OSはWindows 8 Pro/Windows 7 Professional。

 「ThinkCentre M73z All-In-One」は、ディスプレイと本体が一体化されたデスクトップPCで、省スペースで洗練されたデザインを採用している。また、角度調整を行なえるフレームスタンドと、角度に加え高さ調節も行なえるモニタスタンドといった2種類のオールインワン・スタンドが用意されているほか、VESA規格のモニタ用アームへのマウントにも対応している。様々なマウントオプションを利用することで、デスクスペースに合わせて自在に設置できる。

 20インチワイドLED液晶(1600×900ドット)アンチグレアディスプレイを搭載しているほか、ストレージはSSHD/HDDから選択できる。インターフェースは、USB3.0×2、USB2.0×4、VGA出力、メディア・カードリーダ、無線LAN、Bluetoothなどを備えているほか、電話会議・ビデオ会議に適した「ThinkVoIP」、内蔵HDカメラ、デジタル・アレイ・マイクを搭載している。「Communication Utility 3.0」が導入済みで、搭載カメラを利用して人の顔を認知し、自動的に集音の方向を調整でき、快適な音声環境を提供する。「View Management Utility 3.0」では、画面を複数に分割し、利用者固有の画面配置を設定でき、画面を効率的に活用できる。

 「ThinkCentre E73 Small」では、Microsoft Office Personal 2013やMicrosoft Office Home & Business 2013を初期導入したモデルなどが用意されている。インターフェースは、USB×6(前面USB2.0×2、背面USB3.0×2、USB2.0×2)、VGB×1、DisplayPort×1、セキュリティスロットなどを搭載している。


出荷日・発売日 2013年10月30日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051439


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ