SEI、Webアプリケーション開発基盤の新版でSAMLなどに対応

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SEI、Webアプリケーション開発基盤の新版でSAMLなどに対応


掲載日:2013/10/30


News

 住友電工情報システム株式会社(SEI)は、Webアプリケーション開発基盤の新版「楽々FrameworkII Ver.6.3」を発売した。

 今回の新版では、既存のDB構造を用いてテーブル定義書を自動で生成できる。既存システムを再構築する際に、既存DBを活用することでテーブル定義書作成が不要になり、工数削減を図れる。テーブル定義書での、RDBMS(Relational DataBase Management System)ごとのデータ型が自動判定され、同製品で利用できるデータ型に自動変換される。更に、既存のテーブルに記載されたコメントやテーブル項目ごとのコメントも反映できる。

 SAML(Security Assertion Markup Language)に対応し、様々なインターネットサービスと認証連携できるようになった。これにより、ユーザID/パスワードの入力を省略できるため利便性が向上するほか、SAML独自の認証技術を用いてセキュリティを向上でき、運用管理者の負荷を軽減できる。

 スマートフォン用機能も追加された。検索結果が1ページに収まらない場合、フリック操作で次のデータを滑らかに表示できる。また、スマートフォン上に表示した画像に手書き文字を入力できる。フリーハンド入力のほか、テキスト挿入や、カラーパレットを使った色付けなどを行なえる。


出荷日・発売日 2013年10月29日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他開発関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他開発関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他開発関連」関連の製品

Webアプリ作成ツール Forguncy 【グレープシティ】 メインフレームマイグレーションサービス 【NDIソリューションズ】
その他開発関連 その他開発関連
Excel感覚で手軽にWebアプリケーションを作成できる、ノンプログラミング開発支援ツール。作成後は既存システムとの連携も容易に実現できる。 既存の業務プログラムを低コスト運用が可能なIBM i 環境に移行するサービス。現有プログラム資産の有効活用を支援しつつ、レガシーシステムへ先進の機能を付加できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051402


IT・IT製品TOP > 開発 > その他開発関連 > その他開発関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ