Force Media、SAS対応のビジネス向けラックマウント型NASを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


Force Media、SAS対応のビジネス向けラックマウント型NASを発売


掲載日:2013/10/30


News

 株式会社フォースメディア(Force Media)は、QNAPの「TurboNAS」シリーズの新機種で、SAS規格HDDに対応した、ビジネス向けラックマウントタイプNAS 3機種を発売した。

 今回発売されたSAS対応モデルは、省電力・低発熱の2.5インチドライブ搭載専用の高密度24ベイラックマウントモデルと、3.5/2.5インチドライブを搭載できる16/12ベイラックマウントモデル2機種の合計3機種。ハードウェアは、CPUにQuad-Core Xeon(3.4GHz)を採用しているほか、RAMはDDR3 ECC RAMを8GB搭載し、最大32GBまで増設できる。LANポートはGigabit Etherを4ポート、オプションで10Gbイーサネットカードを追加できる。優れたハイパフォーマンスと高信頼性に加え、柔軟な拡張性を備え、ミッションクリティカルな運用にも耐えられ、低コストながら企業の基幹インフラや教育・研究機関などでの利用にも適している。

 新OS「QTS4.0」を搭載し、最大8台のRAID拡張エンクロージャーの増設に対応するため、500TBを超えるストレージを構築できる。複数のRAIDグループを束ねて大きなストレージプールとして統合でき、ストレージプール上に複数のボリュームやLUNを作成できる。また、搭載された各HDDのステータスを視覚化して、容易に状態を把握できる。SSDキャッシュを利用したアクセス高速化や、VMware VAAI、Microsoft Hyper-V ODXなどの仮想環境との連携が強化されていて、管理者の手間を軽減しながら、安定した運用をサポートする。

 また同社は、HDDとNASの互換性を保証した“HDD搭載モデル”を各機種に用意している。導入後の安定した運用をサポートする、同社独自のサポートメニューも、オンサイト保守・先出しセンドバック保守(いずれも1年〜5年)から選択できる。


出荷日・発売日 2013年10月30日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

IIJの次世代IaaSを支えるストレージ基盤、高負荷時にもI/O性能保証できる理由 【日商エレクトロニクス】 最新のSDSアプライアンス「DX8200シリーズ」の出荷を開始 【レノボ・ジャパン株式会社】 オールフラッシュ導入事例:多数のVMを高速稼働できる理由 【日本アイ・ビー・エム】 自社に最適なフラッシュ製品はどれか? 製品選び4つポイント 【日商エレクトロニクス】 オールフラッシュ化はどう進めるべきか? HDDからの移行戦略を徹底解説 【日商エレクトロニクス】
NAS NAS NAS NAS NAS
IIJの次世代IaaSを支えるストレージ基盤、高負荷時にもI/O性能保証できる理由 これぞ“ストレージ維新” x86ベースのSDSアプライアンスの実力 オールフラッシュ導入事例:スマートバリューが多数のVMを高速稼働できる理由 自社に最適なフラッシュ製品はどれか? ストレージ選びの「4つポイント」 オールフラッシュ化はどう進めるべきか? HDDからの移行戦略を徹底解説

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051372


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ