NECネクサス、SC向け売上管理サービスのテナント連携機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NECネクサス、SC向け売上管理サービスのテナント連携機能を強化


掲載日:2013/10/29


News

 NECネクサソリューションズ株式会社(NECネクサス)は、ショッピングセンタ(SC)向け売上管理サービス「SC-SaaS」の機能強化を行ない、リリースを開始する。

 今回、テナントの決済端末として「INFOX端末」「SHOPCRAID端末」「JET-S端末」に加え、三菱UFJニコス株式会社とJR東日本メカトロニクス株式会社が共同開発した「J-Mups端末」を新たに利用できるようになり、デベロッパーの運用形態・取引金融機関など環境に応じた機種を選択できる。

 「J-Mups端末」では、クレジットカード・電子マネー(PiTaPaを除く交通系マネー・QUICPay・iD)・デビットカード・銀聯カードといった様々な決済を1台の端末で行なえるほか、テナントからデベロッパーへの売上報告も簡単に行なえる。端末1台で様々な決済方法に対応できるため、テナントのレジ周りの省スペース化を図れる。また、端末のディスプレイには見やすいカラー液晶、操作部分は直感的に操作できるタッチパネルが採用され、簡単に利用できる。

 申請業務や情報共有機能を備えたグループウェア「わくわくオフィス」と「SC-SaaS」を連携させることで、デベロッパー=テナント間のコミュニケーション機能が強化され、SCを運用するための専用機能を装備しているため、デベロッパー=テナント間での業務効率化やコミュニケーションの促進を図れる。また、申請機能を活用することで、デベロッパーへの各種届け出を電子化でき、デベロッパー=テナント間の連絡業務をスムーズに行なえる。テナントへの事務連絡や天候の急変、周辺施設で行なわれるイベントの開催時間変更情報などを提供でき、テナントと迅速・確実にコミュニケーションを図れる。

 各種電子マネーやクレジットカードに対応でき、銀聯カードも取り扱えるため、中国からの観光客にも対応できる。業態に応じて4種類の端末を選択でき、顧客層に応じた仕組みを導入できるため、デベロッパー全体としてのサービス向上を図れる。また、デベロッパー=テナント間での情報共有や申請業務を行なえるほか、売上状況・イベント情報・顧客動向などをグループウェアで情報共有でき、ショッピングセンタ全体で顧客対応の向上をサポートする。なお、クレジットカードの個人情報漏洩を防止するため、個人情報はJ-Mupsセンタで一括管理されるほか、端末はシンクライアント型で、端末本体にデータが残らない構造が採用されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「販売管理システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「販売管理システム」関連情報をランダムに表示しています。

「販売管理システム」関連の製品

FutureStage 卸売業向け販売管理システム 【日立システムズ】 食品卸売業向け販売管理システム SkynetGrocery 【東計電算】 販売管理・生産管理システム Hi-PerBT KIT3 【日立ソリューションズ西日本】 日配食品業向け販売管理システム SkynetDish 【東計電算】 販売管理システムの見直しで成果を出した2社の事例を紹介 【株式会社富士通マーケティング】
販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム 販売管理システム
販売管理・購買管理・物流在庫管理がシームレスに連携した卸売業向け基幹業務統合ソリューション。日本独自の商習慣に対応し、国内外取引を一元管理できる。 食材卸業務に特有の運用・業務をシステム化した食品卸業向け販売管理システム。ASP型での利用が可能。 システム構造化された部品群(テンプレート)を組み合わせることで、短期間・低コストで構築できる販売管理・生産管理システム。 日配食品業の業務や商慣習に対応した「販売管理」「購買管理」「製造管理」「在庫管理」を1システムで提供。情報の見える化、合理的かつ効率的な情報管理を実現する。 販売管理システムを“見直すべきタイミング”が今である理由とは

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051368


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 販売管理システム > 販売管理システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ