I-Oデータ、あとから増設できる2ドライブモデルのNASを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、あとから増設できる2ドライブモデルのNASを出荷


掲載日:2013/10/28


News

 株式会社アイ・オー・データ機器(I-Oデータ)は、高信頼HDD「WD Red」を搭載し、廉価に導入でき、あとから増設できる2ドライブモデルのNAS「HDL-XVW/2D」シリーズの出荷を11月中旬(予定)に開始する。

 「HDL-XVW/2D」シリーズは、本来ならHDD(カートリッジ)を4台搭載できるところを、2台搭載にしたことで、導入しやすい価格と将来的な拡張性を備えている。また、Western DigitalのNAS用HDD「WD Red」を搭載し、高い信頼性を備えている。なお、増設ベイにはあらかじめダミーカートリッジが挿入されている。

 4ドライブ搭載モデルと同様に、管理機能や信頼性を向上させるための機能も搭載し、拡張後は各種RAID機能を利用した運用も行なえる。また、製品の状態をインターネットで管理するクラウドサービス「NarSus」に対応し、NAS管理者の負担軽減を図れ、情報機器の管理が苦手でも運用できる。

 「WD Red」を搭載し、24時間・常時稼働が前提のNAS運用で課題になりやすい熱・振動への対策、電力消費が改善されているほか、長期3年保証を備えている。

 価格は、容量2TBの「HDL-XV2W/2D」が7万4800円、4TBの「HDL-XV4W/2D」が8万4800円、6TBの「HDL-XV6W/2D」が10万4800円、8TBの「HDL-XV8W/2D」が12万4800円。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「NAS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「NAS」関連情報をランダムに表示しています。

「NAS」関連の製品

SSDを超えた2次元RAIDのオールフラッシュストレージの実力を探る 【日本アイ・ビー・エム】 オールフラッシュストレージの基礎知識――知らないと損をする「4つの効果」 【日商エレクトロニクス】 Yahoo! Japanが200以上の重要DBをオールフラッシュに移行 【日本アイ・ビー・エム】 「DBチューニング」vs.「FLASH導入」、はやいのはどっち? 【日商エレクトロニクス】 実は間違い「企業とシステムの規模は比例する」そのワケは? 【日本アイ・ビー・エム】
NAS NAS NAS NAS NAS
SSDを超えた「2次元RAID」のオールフラッシュストレージの実力を探る オールフラッシュストレージの基礎知識――知らないと損をする「4つの効果」 Yahoo! Japanが200以上の重要データベースをオールフラッシュに移行 「DBチューニング」vs.「FLASH導入」、はやいのはどっち? 実は間違い「企業とシステムの規模は比例する」そのワケは?

「ストレージ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051331


IT・IT製品TOP > ストレージ > NAS > NASのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ