事例:ポケットカード、IDSのデータ活用支援サービスを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ポケットカード、IDSのデータ活用支援サービスを導入


掲載日:2013/10/28


News

 株式会社アイディーエス(IDS)は、ポケットカード株式会社へ、データ活用・分析プロジェクトの支援サービス「Analysis Support Service」(ASS)を導入し、事例インタビューを公開したと発表した。

 ポケットカードはカード会社で、プロパーカードであるP-oneカードをはじめ、ファミマTカード、ZOZOカード、コーナンカード、くらしらくカード、CARENEX itsumoカード、Tカードプラスなどを発行している。

 同社は、分析強化による効率的なマーケティングの実施に本格的に取り組み始め、その第1弾がP-oneカード、ファミマTカードに加え、様々な提携カードも含めて顧客属性、利用傾向、収益性がグラフィックに一見できるマーケティングレポートの取りまとめだったという。

 その完成にはクレジットカードの膨大な時系列のデータを加工し、ビジュアル化することが求められ、多忙なDBM(Data Base Marketing)室のスタッフが専従で取りかかると通常業務に支障をきたす恐れがあったことと、作業スケジュールが長くかかるうえ、完成時期が読めないといった業務の不確実性が懸念としてあがっていたという。

 そこで、同社は信販会社にてクレジットカードの分析を専門に行なっていた経験を持つスタッフがいるIDSを選定し、品質と時間の両方得るためにIDSとの共同作業でマーケティングレポートの完成を目指すことを決定したとしている。

 結果、500万会員の過去3ヵ年の膨大な利用データを集計しながら、多角的な分析結果を示した100ページ以上となるマーケティングレポートは3ヵ月という期間で完成し、レポート作成業務を軽減すると同時に課題やヒントを発見するなどの成果を上げていると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051313


IT・IT製品TOP > データ分析 > BA > BAのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ