日立キャピタルオートリース、テレマティクスサービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立キャピタルオートリース、テレマティクスサービスを提供


掲載日:2013/10/25


News

 日立キャピタルオートリース株式会社は、スマート端末のGPS(全地球測位システム)機能で収集した車両や人の動態情報を企業のCRM(顧客情報管理)やスケジューラーと連携し、車両管理や営業活動の業務効率化を支援するテレマティクスサービス「B-FitMobile」の提供を11月1日に開始する。

 「B-FitMobile」は、株式会社日立ソリューションズの商用車向けクラウド型動態管理サービス「スマートe-trasus」を基に、日立キャピタルオートリースのリース車両を利用するユーザのニーズに合わせて開発された。スマート端末にアプリケーションをダウンロードすることでサービスを開始できるほか、クラウドで提供されるため、導入コストや運用負荷の軽減を図れる。

 日立キャピタルオートリースと日立ソリューションズのノウハウを活用し、スマートフォンやタブレット型PCを利用したテレマティクスサービスで、スマート端末を利用することで、車両利用者に加え、端末を携帯する従業員に様々なサービスを提供できる。例えば、GPS機能で端末の動態情報を収集することで、事務所のPCで車両・人の位置情報や移動履歴の把握、適正な営業ルートの検証、安全運転の評価などを行なえる。

 また、社内システムと動態情報を連携することで、様々な営業サポートサービスも提供できる。例えば、スマート端末上で、スケジューラーと連携した訪問スケジュールの一覧表示や地図上での訪問順序の表示を行なえる。更に、CRMと連携することで、取引先情報の閲覧・検索を行なえるほか、スマート端末画面のボタンをタップすることで、行動情報をサーバに登録でき、行動履歴(位置情報や時間)を基にした営業日報の自動作成なども提供される。

 NFCタグを端末に近づけることで、乗車している車両の情報を端末に識別させられるほか、GPSデータをサーバに自動送信して、ドライバの挙動を分析し、安全運転評価を作成できる。また、端末画面で給油量と走行距離を入力することで、給油レポートをCSVデータで排出できる。

 提供価格は、初期セットアップ費用が3万1500円、スマート端末サービス利用料が1台月額1890円、管理PC画面ライセンス料が5IDまで無料、管理PC画面ライセンス追加が追加5IDごとに1万500円(いずれも税込)。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051291


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > GPS > GPSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ