NEC、小型筐体ながら拡張性を備えた省スペースWSなどを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NEC、小型筐体ながら拡張性を備えた省スペースWSなどを出荷


掲載日:2013/10/25


News

 日本電気株式会社(NEC)は、ワークステーション(WS)「SEGUENTE Express5800/50」シリーズの新モデルで、A4サイズ/容積5リットルと小型ながら、拡張スロットを装備した「SEGUENTE Express5800/52Xa」の出荷を開始した。

 また、システム拡張や性能向上を図る際に、サーバなど本体の追加不要で、ネットワーク経由で必要な資源(CPU・HDDなど)のみを追加できる技術“ExpEther”を使用した製品で、データ伝送を高速化したオプション「ExpEther I/O拡張ユニット(10G)」の出荷が11月25日に開始される。

 「Express5800/52Xa」は、306mm×214mm(A4相当)×85mmのコンパクトサイズながら、冷却用の通気(エアフロー)も考慮した設計で、LowProfileサイズのPCIスロットを搭載できる筐体を採用している。縦置き・横置きにも柔軟に対応し、ディスプレイ横、デスクサイドのラックやフロアなど場所を問わず、わずかなスペースを有効活用して設置できる。また、PCI Express3.0対応のショートサイズ拡張スロットを装備し、“ExpEther”にも対応しているため、組込み用途で遠隔操作用端末やデバイス監視などに活用するための拡張性を備えている。

 コンパクトなグラフィックボード「Quadro K600」を搭載できるため、設置場所が確保しにくい環境で利用する3D CAD端末や、工作機械・KIOSK端末への組込み端末でも高性能な描画性能を利用できる。また、追加導入に配慮し、同一モデルの3年間長期供給を保証している。

 「ExpEther I/O拡張ユニット(10G)」は、データ伝送性能が10Gbpsに向上した外部接続用ユニットで、高性能GPUコンピューティングプロセッサ「TESLA K20」を2枚使用した数値演算・解析用途にも対応できる。また、複数のWSでEthernet経由で同ユニットを共有できるため、導入コスト低減や資産の有効活用も図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日本電気」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051289


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ