日立など、コンテナ型データセンタのラインアップを強化し提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立など、コンテナ型データセンタのラインアップを強化し提供


掲載日:2013/10/25


News

 株式会社日立製作所(日立)と株式会社日立システムズは、コンテナ型データセンタのラインアップを強化し、国内市場向けに、公道で運搬できるコンテナ型データセンタの新モデル2タイプを追加するほか、東南アジア諸国連合(ASEAN)市場向けに、ISO規格に準拠した可搬型の新モデルの提供を開始した。価格は個別見積。

 国内市場向けに提供されるのは、公道で運搬できる、幅3m/長さ約9m(30フィート)の「可搬型シングルタイプ」と、幅約2.4m(8フィート)/長さ約12m(40フィート)のコンテナ2本を現地で連結する「可搬型ダブルタイプ」の計2タイプ。トレーラーで運搬でき、災害発生時にはコンテナを移設することもできる。可搬型の従来モデルに比べ、「可搬型シングルタイプ」は約1.7倍の床面積28.3平方メートル、「可搬型ダブルタイプ」は約4.3倍の72.5平方メートルの床面積があり、それぞれ最大8本、最大22本のITラックを搭載できる上、空調や電源、監視カメラ、温度・湿度センサなどの環境監視機器を装備している。また、「モジュール型データセンタ」で培った、局所空調機を使用する高効率・高密度対応の空調設計技術で、省電力とスペースの効率的な利用を図れる。

 ASEAN市場向けには、ISO規格に準拠した幅約2.4m(8フィート)/長さ約12m(40フィート)の「ASEAN向け(40ft)タイプ」が開発され、タイ王国から、順次販売対象国が拡大され、現地の販売パートナーを通じて提供される。トレーラーで運搬でき、災害発生時にはコンテナを移設することもできる。最大11本のITラックを搭載できるほか、空調や電源、監視カメラ、温度・湿度センサなどの環境監視機器を装備している。また、ASEAN地域各国の電力規格に合わせた給電設備を準備できる。コンテナは、タイで製造され、直接ASEAN地域の各国に運搬、設置でき、短期間に低コストでITシステム基盤を構築し、事業展開に応じて柔軟に拡張したいというニーズに対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ホスティング」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ホスティング」関連情報をランダムに表示しています。

「ホスティング」関連の製品

SPPDレンタルサーバー 専用サーバー 【スタジオマップ】
ホスティング
用途に合わせて選べる全5コースを用意し、最も安価なエントリーコースでも運用保守を任せられるフルマネージドを実現した法人向けレンタルサーバー。Linux/Windows対応。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051288


IT・IT製品TOP > データセンター > ホスティング > ホスティングのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ