カゴヤ、desknet’s NEO利用に特化したクラウド型専用プラン提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


カゴヤ、desknet’s NEO利用に特化したクラウド型専用プラン提供


掲載日:2013/10/24


News

 カゴヤ・ジャパン株式会社(カゴヤ)は、株式会社ネオジャパンが提供するグループウェア「desknet’s NEO」の利用に特化したクラウド型「desknet’s NEO 専用プラン」の提供を開始した。

 「desknet’s NEO 専用プラン」は、カゴヤのクラウド環境を使用したマネージドサービス付プランで、サーバやDBの存在を意識せずに利用でき、ユーザ数300名以下の中小規模の企業や組織・団体を主なターゲットにしている。

 カゴヤのデータセンタ内で、専任技術者が24時間365日常駐監視し、セキュリティアップデートも含め運用・管理を行なう。契約後はソフトのインストールや面倒な設定不要で即座に「desknet’s NEO」を利用できる。また、容量10GB以内(世代数:1世代)のバックアップ機能を無料で利用できるほか、世代数無制限のバックアップ(有償)も利用できる。

 他社のレンタルサーバや社内サーバで運用中の「desknet’s NEO」や「desknet’s スタンダード版」からのデータのコピーや、「desknet’s スタンダード版」から「desknet’s NEO」へのコンバート作業をカゴヤが代行する(別途有償対応)。

 ユーザが所有している独自ドメインで「desknet’s NEO」を運用できるほか、標準で“kagoyacloud.com”(任意文字列.kagoyacloud.comのアドレスを提供)を利用できる。カゴヤが提供するドメインでアクセスする場合は、共用SSL証明書が標準で提供されるほか、ユーザが購入したSSL証明書を設置することもできる。また、ユーザが指定したIPアドレス以外からの接続を拒否する設定も行なえる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

Knowledge Suite(ナレッジスイート) 【ナレッジスイート】 クラウドグループウェア 「サイボウズ Office」 【サイボウズ】 クラウドグループウェアサービス 「desknet's NEO クラウド版」 【ネオジャパン】 事例で検証! Office 365 は頻繁な組織変更にも対応できるか? 【ソフトバンク・テクノロジー/日本マイクロソフト】 ガリガリ君の赤城乳業、クラウドでスピード経営へ 老舗の挑戦 【KDDI】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
グループウェア、SFA、CRMが機能連携したクラウド型統合ビジネスアプリケーション。初期費用無料、ユーザ数無制限、スマートフォンやタブレット等マルチデバイス対応。 50000社に選ばれた定番グループウェア。ユーザ権限や部署により使用機能を柔軟に設定したり、欲しい機能をスクラッチ開発せずに追加できるカスタムアプリも活用できる。 グループウェア「desknet's シリーズ」のクラウド版。更に使いやすさを追求した定番グループウェアを圧倒的な低価格で提供。 度重なる組織変更でもOffice 365 をスムーズに導入できる秘密 “脱メール”で情報伝達のムダ半減 ガリガリ君の赤城乳業Office 365導入の軌跡

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051216


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ