採用:トム通信工業、オラクルの中堅企業向けERP製品を採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:トム通信工業、オラクルの中堅企業向けERP製品を採用


掲載日:2013/10/23


News

 日本オラクル株式会社は、トム通信工業株式会社が、オラクルの中堅企業向けERP製品「JD Edwards EnterpriseOne」を採用したことを発表した。

 トム通信工業は、移動体通信機器、無線通信応用機器、映像監視機器、情報処理機器、電子計測機器などの開発・設計・製造・サービスを展開する企業で、今回、グローバルにおける今後の事業拡大を見据えた新たな成長の基盤として、新基幹業務システムの構築を決定したと伝えている。

 同社では、新基幹業務システムの導入において、経営情報の可視化、業務の全体最適化、変化対応力の強化、グローバル化への対応、コンプライアンス強化を目指しているという。また、複数倉庫の管理機能を保有、製番品の在庫管理、個別原価が工程別原価要素別に管理できることなど、これらの業務を実行するための機能を包括的に提供している点とグローバル対応のERPであることを評価した結果、「JD EdwardsEnterpriseOne」の採用を決定したとしている。

 同社の新基幹業務システムの導入プロジェクトは、株式会社中本・アンド・アソシエイツが担当し、2014年6月にはシステム構築作業を完了し、その後、試行利用の段階を経て2014年8月より本番稼働開始予定であると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ERP」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ERP」関連情報をランダムに表示しています。

「ERP」関連の製品

連結原価やプロセス製造にも対応、ERPを超える原価管理の実践法 【電通国際情報サービス】 中堅・中小企業向け基幹業務ERP MJSLINK NX-I 【ミロク情報サービス】 中堅医薬品・化粧品製造業向けERPパッケージ「JIPROS」 【日本電子計算】 ERPやCRMなどを統合、クラウド型基幹システムが業務を変える理由 【Shearwater Japan】 Plaza-i:海外進出企業向けERPパッケージ 【ビジネス・アソシエイツ】
ERP ERP ERP ERP ERP
この会社は、なぜわざわざERPとは別に原価管理システムを導入したのか 強力な管理会計機能を備えたERPパッケージ。
業務効率の更なる向上と知的生産の向上に寄与する仕組みを搭載。
シリーズとしての機能を継承しつつ約200の機能アップを実現。
中堅医薬品・化粧品製造業特化型ERP(販売・生産・原価)パッケージ。 社内に混在する基幹システム……機能ごとにバラバラの状態で本当に良いのか。 多通貨、バイリンガル表示・出力、複数会社管理、複数会計基準に標準対応した、ライセンス料金を気にせず事業会社がいくつでも追加できるERPパッケージ。【直販のみ】

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051191


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ERP > ERPのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ