日立ソリューションズ、Androidアプリの品質向上支援の新版提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立ソリューションズ、Androidアプリの品質向上支援の新版提供


掲載日:2013/10/22


News

 株式会社日立ソリューションズは、集中型Javaコード診断ツール「anyWarp CodeDirector」とWebシステム性能測定ツール「Assam WebBench」の新版の提供を開始した。

 新版の「anyWarp CodeDirector V7.2」では、セキュアなAndroidアプリ開発を図るため、23の標準セキュアコーディングルールが追加され、セキュリティ問題が潜在しているソースコードを検知でき、アプリの品質向上を図れる。また、新版の「Assam WebBench V11.3」では、仮想化環境(VMWare ESX 4.1以降)に対応したことで、大規模な負荷テストを行なう際、複数台のクライアントPCの用意が不要になり、性能測定でのコスト削減を図れる。

 「anyWarp CodeDirector」では、Java開発のコーディングルール違反をプロジェクトで定めた標準化ルールに従って組織的にチェックでき、ソフトウェアの品質管理を行なえる。「V7.2」では、標準セキュアコーディングルールに追加が行なわれたことで、プログラムに対する不適切な実行権限付与、非推奨APIの使用、マルチスレッドで共有されるオブジェクトに対する不正アクセス、永続オブジェクトの不適切な直列化といった問題を検知できる。また、統合開発環境「Eclipse 4.3」でコーディング診断を行なえる。

 「Assam WebBench」では、Webブラウザと同様の操作でテスト対象のWebシステムにアクセスするテストシナリオを作成し、Webシステムの性能を測定できる。「V11.3」では、仮想化環境に対応し、1台のPCで仮想クライアントの数を指定することで、高負荷テストを行なえる。また、価格は、テスト対象のWebサイトまたはテスト実施者ごとのライセンス体系に基づいていて、仮想クライアント数に非依存なので、以前に比べコストの削減を図れる。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

「日立ソリューションズ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051160


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ