OKI、カメラを16台まで接続できるデジタルビデオレコーダを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


OKI、カメラを16台まで接続できるデジタルビデオレコーダを出荷


掲載日:2013/10/22


News

 沖電気工業株式会社(OKI)は、監視用のアナログカメラ/ネットワークカメラ双方に対応し、合計で最大16台まで接続でき、既設のアナログカメラを活かしながらネットワークカメラを増設できるデジタルビデオレコーダ「VisualCast VBOX-16C」の出荷を開始した。価格はオープン価格。

 「VBOX-16C」は、遠隔映像監視システム「VisualCast」の新ラインアップ。店舗内など、広域での遠隔監視が求められ、かつ拠点ごとに多数の監視カメラを設置する業態でのセキュリティ強化に適している。

 記録メディアには、HDDに比べ可用性に優れ、故障の少ないメモリディスクが採用され、長時間の安定稼働が図られている。また、OSを含めたソフトウェアとハードウェアは同社の設計/開発/製造で内製化されていて、安定的な保守サポートが行なわれる。

 H.264符号化方式が採用され、高画質で映像を録画/配信できる。また、メモリディスクのミラーリング機能を備え、録画映像の消失を防止できるほか、画像データの暗号化機能や、チャンネルごとに異なる制御を行なえるセンサ入出力機能も備えている。


出荷日・発売日 2013年10月21日 出荷
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051159


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > その他オフィス機器関連 > その他オフィス機器関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ