アンラボ、資産管理とセキュリティ対策を一元化したSaaSを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


アンラボ、資産管理とセキュリティ対策を一元化したSaaSを発売


掲載日:2013/10/22


News

 株式会社アンラボは、資産管理とセキュリティ対策を一元化したSaaS型統合マネジメントサービス「AhnLab Eco Office Security suite」(AhnLab EOS)を発売した。

 「AhnLab EOS」は、Windows PCとAndroid/iOSなどのモバイルデバイスに対応している。各デバイスにエージェントをインストールし、管理者側ではWebベースのポータルサイトで集中制御できる。ウイルス対策、モバイル/デバイス管理、資産管理、使用電力視える化を一括管理できる。

 アンチウイルス機能では、ビヘイビアベース/レピュテーションベースなど、様々な分析技術を複合的に適用することで、脅威の侵入段階から事前に対応できる。

 管理対象のPCやサーバの電力使用量と稼働時間を可視化することで、社員の勤務時間やPCの電源を落とさずに帰る社員を把握できる。また、過去の電力使用量を参考基準に“基準電力値”を設定し、それと比較した実際の電力使用量をレベル表示できる。PCでは一括で省電力設定を行なえる。

 IT資産のデバイス情報やインストール済みソフトウェア情報を確認できる上、ソフトウェアのライセンスやその他資産(リース/レンタル機器)を管理でき、ライセンス更新切れやメンテナンス情報なども事前に確認できる。特に、使用(インストール)禁止ソフトウェアを指定できるため、社員の不正使用を遮断できる。

 セキュリティソフトウェア状況とMSセキュリティパッチの適用状況を把握できる上、USBの許可/遮断管理と利用履歴確認を行なえる。管理者が管理対象のPCやサーバのセキュリティポリシー(アンチウイルスの機能)を設定できる。また、マルウェアに感染した場合、マルウェア情報や感染ユーザ情報、駆除状況を把握できるため、初期感染経路を確認し、大量感染を未然に防げる。ネットワークの接続履歴やネットワークからのマルウェア感染情報も確認できる。

 Andorid/iOSのモバイルデバイスに対し、利用ポリシーの管理や、“各デバイス情報とインストール済みのアプリ一覧”の取得、機能の制限など、様々な機能が提供される。AndroidではGPS(Global Positioning System)を利用した位置情報追跡が可能で、紛失/盗難時にはリモートロックやデータ初期化などが可能。Android対応のアンチウイルス機能も提供される。


出荷日・発売日 2013年10月10日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「IT資産管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IT資産管理」関連情報をランダムに表示しています。

「IT資産管理」関連の製品

情報漏えい対策+資産管理ツール MaLionCloud 【インターコム】 IT資産/セキュリティ統合管理システム ManagementCore 【住友電工情報システム】 ソフトウェアライセンス管理「iTAssetEye」 【NTTテクノクロス】 セキュリティパッチ適用の漏れをなくし、効率的なIT資産管理を実現する方法とは 【ニッポンダイナミックシステムズ】 エンドポイントセキュリティ管理ソリューション ISM CloudOne 【クオリティソフト】
IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理 IT資産管理
情報漏えい対策とIT資産管理・SAM、働き方改革支援まで網羅したクラウド型PC運用管理ソフト。充実した操作監視・制限機能や管理者負担の軽減に配慮した製品づくりが特長。 資産管理からセキュリティ対策、検疫まで1システムで行える統合管理ツール。
ニーズに応じ段階的な導入が可能。IT資産の把握、監視、統制による健全なシステム環境を実現。
ご利用中のインベントリツールと連携することで、ソフトウェア利用における「リスク低減」「運用や調達コストの削減」を効率的にサポートするソフトウェア資産管理製品。 セキュリティパッチ適用の漏れをなくし、効率的なIT資産管理を実現する方法とは 自動で管理端末の脆弱性を検知し、マルチデバイスのセキュリティを一元管理するクラウドサービス。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051157


IT・IT製品TOP > 運用管理 > IT資産管理 > IT資産管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ