バッファロー、Windows 8.1対応BlueLED無線マウスを出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


バッファロー、Windows 8.1対応BlueLED無線マウスを出荷


掲載日:2013/10/22


News

 株式会社バッファローは、Windows 8.1に対応したBlueLEDセンサ搭載無線(2.4GHz)マウス「BSMBW09」シリーズを10月下旬(予定)より出荷する。価格は3300円。

 「BSMBW09」シリーズは、BlueLEDセンサを搭載することで従来の光学式やレーザー式では難しかった透明なガラステーブルや透明シートの上でも、マウスの動作を正確に読み取れる。青色LEDの光は、赤や緑の光に比べて波長が短く、空気中の分子にぶつかりやすいため、反射率&拡散率が高く、僅かなホコリや凹凸を照らし出すことができる。

 サイドボタンには2モードを搭載し、“Windows 8モード”では、Windows 8.1及びWindows 8で使う“スタート画面”“チャーム”をマウスから手を離さずに呼び出せる。スタート画面を呼び出すためにその都度、画面上のスタートボタンまでマウスカーソルを移動することなくスタート画面を表示できるため、作業効率を向上できる。また、Web閲覧をスムーズにする“戻る&進むモード”も備えており、3ボタンを長押しすることでWindows 8モードとの切替えが簡単に行なえる。

 約10ヵ月間(1日8時間パソコン使用時間の5%をマウス操作に割り当てた場合)使用できる電池長持ちモデルで、PCにUSB接続するレシーバーを取り外した際にマウス本体裏面に収納でき、マウス本体と一緒に持ち運べる。

 対応機種はUSBポート搭載のDOS/V(OADG仕様)対応のPC(USB 2.0搭載機推奨)で、対応OSはWindowsがRT/8(64/32ビット)/7(64/32ビット)/Vista(64/32ビット)/XP、Macが10.8/10.7/10.6/10.5/10.4、PlayStation 3になっている。サイズはマウスが幅73mm×奥行き107mm×高さ40mm、レシーバーが幅13.1mm×奥行き18.9mm×高さ4.5mm、重さはマウスが約68g、レシーバーが約1gで、色はブラック、ホワイト、シルバー、ブルー、レッド、ピンクの6色が用意されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 3300円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051133


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ