日本HP、スキャナ内蔵のA0ノビサイズ対応大判複合機などを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日本HP、スキャナ内蔵のA0ノビサイズ対応大判複合機などを発売


掲載日:2013/10/18


News

 日本ヒューレット・パッカード株式会社(日本HP)は、A0ノビサイズ対応のテクニカル市場向け大判複合機「HP Designjet T2500 eMFP」シリーズを発売した。また、B0ノビサイズ対応のグラフィックス市場向け大判プリンタ「HP Designjet Z5400 PS ePrinter」を12月(予定)に発売する。

 「T2500 eMFP」シリーズは、日本市場のニーズにあわせて開発されたA0ノビサイズ対応大判プリンタ「HP Designjet T1500 ePrinter」に、高さ約5cmで、A0サイズまで対応する薄型スキャナを内蔵している。幅は約140cm。プリンタ部は、A1サイズのカラー線画を1枚約21秒で高速プリントできるほか、ネットワークのトラフィックを軽減する“キューイング機能”を搭載するなど、優れた基本性能を備えている。約50枚の大判プリントを出力順にスタックできる“インテグレーテッドスタッカー”を標準搭載するなど、省スペースで優れた生産性を備えている。

 リモートプリントやプリントファイルの共有、モバイル端末からのプレビュー/プリントを行なえる大判プリントクラウドソリューション「HP Designjet ePrint & Share」に対応している。また、モノクロ系3色(フォトブラック、マットブラック、グレー)を含む6色インクを利用した高品質な線画出力は、建築・設計分野でのCAD/GIS(地理情報システム)に適しているほか、A4からA0サイズへの拡大コピーなども行なえるため、教育機関や公共機関、店舗などの掲示物といった分野で活用できる。

 「Z5400」は、全色顔料系6色インクシステムを搭載し、プリント速度はA1カラー普通紙1枚28秒(高速)。インク消費効率が向上していて、既存のグラフィックス機に比べ最大約25%のランニングコスト削減を達成している。また、ダブルロールを搭載しているほか、「HP Designjet ePrint & Share」にも対応している。これらにより、グラフィックス分野に加え、大量プリントを行なう流通・小売業のPOPやポスターの印刷にも適している。

 価格は、「HP Designjet T2500 eMFP HDD」が99万8000円、PostScriptモデル「HP Designjet T2500PS eMFP HDD」が122万8000円、「HP Designjet Z5400 PS ePrinter」がオープン価格。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

「日本ヒューレット・パッカード」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051045


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ