レノボ、OneLink対応のノートブックPCやディスプレイなどを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


レノボ、OneLink対応のノートブックPCやディスプレイなどを発売


掲載日:2013/10/17


News

 レノボ・ジャパン株式会社(レノボ)は、電源/USB3.0/ディスプレイを1つにした“OneLinkテクノロジー”を発表し、同テクノロジーに対応したUSBなどのインターフェースを拡充できる「ThinkPad OneLinkドック」、ノートブックPC「ThinkPad E440/E540」、ディスプレイ「ThinkVision LT2223d」を発表した。また、法人向けモデルを10月16日(予定)に発売する。

 “OneLinkテクノロジー”を搭載したPC/ドック/ディスプレイを使用する際、特にディスプレイに関しては、ドライバを介さずにPCが備えているグラフィックスパフォーマンスを最大限活用できる。

 「ThinkPad OneLinkドック」は、OneLinkを搭載したThinkPadと接続することで、電源/HDMI/USB3.0/ギガビットイーサーネットポートを拡張できるドッキングステーション。ThinkPadからの各種ケーブルの抜き差し不要で、OneLinkケーブル1本で簡単に接続できる。また、HDMI出力はPCに内蔵されたグラフィックスから直接出力するため、ビデオドライバは不要で、パフォーマンスや画質を損なわずにディスプレイに出力できる。

 「ThinkPad E440/E540」は、OneLinkを搭載しているほか、第4世代Coreプロセッサを搭載し、グラフィックスには、NVIDIA Geforce GT 740M with 1GBまたはNVIDIA Geforce GT 710M with 2GBを選択できる。また、14インチの「ThinkPad E440」のディスプレイはHD/HD Touch/HD+/HD+ Touchから、15インチの「ThinkPad E540」は、HD/HD Touch/FHD/FHD Touchから選択できる。

 「ThinkVision LT2223d」は、OneLinkに対応したFHD 21.5インチディスプレイで、ThinkPadとディスプレイをケーブル1本で接続できる。「ThinkVision LT2223d」側には、VoIP環境やフルHDカメラ、デュアルアレイ・マイク(ノイズキャンセリング)、ステレオスピーカーに加え、様々な拡張性を備えたドッキング機能のギガビットイーサーネット、USB3.0ハブ、バッテリ充電を行なえるUSBポートを搭載している。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051041


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ