事例:ベル・ヘリコプター、Mentar GraphicsのCapitalで効率化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:ベル・ヘリコプター、Mentar GraphicsのCapitalで効率化


掲載日:2013/10/17


News

 米Mentor Graphics Corporation(メンター・グラフィックス)は、米ベル・ヘリコプターが、同社のBusiness System Modernizationシステムアップグレードの一環として、メンター・グラフィックスの「Capital」ソフトウェアスイートに含まれる変換テクノロジにより、525 Relentless向けワイヤ設計プロセスを効率化したことを発表した。

 「Capital」は、電装システム/ワイヤ・ハーネス設計のためのソフトウェアスイートで、航空機の初期設計定義から電装システムの設計、ハーネス製造、航空機の保守に至る統合型プロセスの複雑な要求に応えられる構造になっている。

 ベル・ヘリコプターは、同ソフトウェアスイートの自動生成型設計フローを用いて、525Rの高度に洗練された電装システムプラットフォームを統合したとし、自動生成型設計プロセスでは、システムの定義とプラットフォームのパッケージングデータにアーキテクチャ設計の制約条件を付加した上で、ワイヤ合成と設計ドキュメント生成を行なうという。

 同社は、同ソフトウェアスイートの合成テクノロジを通じてシステム統合アーキテクチャの代替案を迅速に評価し、航空機プラットフォームの軽量化のような最適条件を決定できたとしている。また、生成型設計フローによって設計変更の影響を簡単に評価できるため、設計変更にかかるコストと労力が比較的少なくて済む早期段階でエンジニアが設計判断を下すことができたと伝えている。

 今回、「Capital Logic」「Capital Integrator」「AutoView」(CapitalのCATIA V6 MCAD統合アプリケーション)を使用して525Rの電装システム開発プロセスの効率化と向上を図ったとし、製造企画部門ではそのほかの同ソフトウェアスイートツールを活用してハーネス製造エンジニアリングとフォームボード開発の課題に取り組んでいると伝えている。

 同ソフトウェアスイートにはデータ主導アーキテクチャが備わっているため、複数の回路図で共有されるオブジェクトをどう扱うか、インラインコネクタをどう分配するかといった様々な設計タスクを自動化することで、設計と検証にかかる時間を短縮できるとしている。

 なお、525Rは、フライ・バイ・ワイヤ制御機能を搭載した商用ヘリコプターとして2014年に初飛行を予定しているという。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「特定業種向けシステム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「特定業種向けシステム」関連情報をランダムに表示しています。

「特定業種向けシステム」関連の製品

全銀TCP/IPアダプタ BroadZT 【システム・エンジニアリング・サービス】 カード決済トランザクションシステム SEGTRAN 【セイコーソリューションズ】 通販ソリューション 【日立システムズ】 業種特化 物流ソリューション 【東計電算】 ProSCOPE-C 【日立SC】
特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム 特定業種向けシステム
全銀ベーシック手順から全銀TCP/IP手順への移行、対外接続ネットワークのIP化を実現するレガシーシステム連携ソリューション。短期間での移行が可能。 カード・信販会社等に必須となるCAFISやCARDNETなど、カード決済業務に不可欠な対外接続機能を統合したオールインワンパッケージ。 通販バックヤードシステムを中心に、ECサイト、コールセンター、マーケティングツールなど、通販業務機能をオールインワンで提供。単品通販向け機能が豊富。 販売管理、運行管理、庫内管理、財務管理、勤怠管理、人事給与管理のサブシステムをオープン&シームレスにつなげる物流業向けERPシステムなどのソリューションを提供。 化学・プロセス・マテリアル業界の生産プロセスに特化した原価計算パッケージ。工程別総合原価計算に対応するなど、正確な原価計算を可能にする機能を搭載している。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051029


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 特定業種向けシステム > 特定業種向けシステムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ