PSN、1台で3種類の通信仕様に対応した集線装置を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


PSN、1台で3種類の通信仕様に対応した集線装置を発売


掲載日:2013/10/17


News

 パナソニック システムネットワークス株式会社(PSN)は、業務用マルチアクセスコンセントレータ「EA-7TW11BS0」を11月に発売する。価格はオープン価格。また、各種センサ機器とシリアル接続、センサ情報を伝送する“920MHz帯通信ユニット”「EA-6HW11MS1」もあわせて発売する。

 「EA-7TW11BS0」は、幅350mm×奥行き260mm×高さ76mmのコンパクト設計で、防塵防水規格のIP66仕様を採用している。5GHz無線(4.9GHz帯)を使用した長距離中継通信と、公衆/プライベートを共存できるWi-Fi対応端末を収容する業務用Wi-Fi基地局に加え、920MHz特小無線を利用して、様々なセンサ端末からの情報などを収集するローカルエリアネットワークの構築までを1台で行なえる。

 1台で3種類の通信仕様に対応しているため、コスト面/設置スペース/施工性の改善を図れ、ネットワークインフラの拡張と、様々な分野でのサービスの可能性拡大を図れる。また、マルチホップ通信に対応した920MHz帯通信ユニット(別売)で各種センサ機器をオンライン化でき、同製品1台で128台の920MHz帯通信ユニットを収容できる。

 インターフェースとして、USBとイーサネットを3ポート(内2ポートは外部装置にPoE給電可能)搭載しているため、用途に応じたシステムネットワーク構成、外部アンテナの選択を行なえる。また、PoE/PoE+給電機能を利用して、ネットワークカメラなどの外部端末に給電できるため、配線工事など不要で、屋外でも簡単にシステムを構築できる。

 10月に発売予定の、創エネと蓄エネの機能を備えた、屋外型の電源装置“屋外インフラ用創蓄連携装置”「AF-XD2100010」と組み合わせることで、通常は商用電源を利用し、有事に商用電源が利用できなくなった場合には、太陽光発電(別途必要)とリチウムイオン電池を利用した独立運用を継続できる。また、ネットワークカメラなどの各種機器と組み合わせることで、太陽光発電(別途必要)とリチウムイオン電池を利用した、環境配慮型で、災害時にも活用できるシステムを構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 「EA-7TW11BS0」:オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「その他ネットワーク関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他ネットワーク関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他ネットワーク関連」関連の製品

DHCPアプライアンスサーバ シリーズ 【インフィニコ】
その他ネットワーク関連
Made in JAPANの省電力DHCPアプライアンスサーバ。シリーズ全製品、異拠点間での冗長構成が可能。IPv6対応、設定やセキュリティ機能も充実。DNSサーバ機能搭載

「ネットワーク機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20051006


IT・IT製品TOP > ネットワーク機器 > その他ネットワーク関連 > その他ネットワーク関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ