コンピューテックス、開発期間短縮図れる動的テストツールを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


コンピューテックス、開発期間短縮図れる動的テストツールを発売


掲載日:2013/10/16


News

 株式会社コンピューテックスは、組込み製品の品質向上と開発期間の短縮を図れる動的テストツール「CodeRecorder」を発売した。

 「CodeRecorder」は、製品テストで発生する問題に対処するために開発された。開発段階から最終ステージまでの製品テストで、様々な角度からプログラムの評価を行なえる動的テストツールで、テスト漏れやボトルネックの発見に加え、発生率の低いバグを捕らえて原因を調査できる。

 プログラムの全コード・テストの確認を行なえるため、テスト漏れを未然に防止できる。テストしたコードと、未テストのコードの比率が数値化されることで、テストの進行状況を把握でき、品質に基準を設けられるほか、関数の実行時間や周期時間も計測されるため、1回のテストでプログラムの様々な動作検証を行なえる。関数の実行時間や周期時間が計測されることで、プログラムのボトルネックを解析でき、パフォーマンスの改善を図れる。

 大容量の記録装置「CR-100」に長時間のプログラム実行を記録することで、カバレッジやプロファイラといったプログラムの検証を行なうための機能を利用できるほか、発生率の低いバグを捕らえて、その原因解析を行なうこともできる。“トレースバック”機能で、記録されたプログラムをソース・レベルで再現デバッグでき、バグの原因究明の期間短縮を図れる。また、プログラムの記録と同時にWebカメラを利用した動画撮影も行なえる。製品の画面や動作、オペレータの操作などを撮影することで、動画を再生して問題が見つかった位置から該当するプログラムへジャンプし、ソース・レベルで追跡できる。

 「CR-100」とターゲット・システムとの接続インターフェースは、メモリ・バス、GPIO、SDIO、イーサーネットの4種類を選択できる。「CodeRecorder」の製品セットには、「CR-100」本体、ソフトウェア、各種I/Fプローブ一式、電源、ケーブル類に加え、すぐに動作確認を行なえる評価ボードが付属している。また、「CR-100」で取得したデータを複数の開発者で解析する場合に使用する、ソフトウェア単体の製品も用意されている。

 価格は、「CodeRecorder CR-100本体セット」が98万円、「CodeRecorder」ソフトウェア単体が19万8000円。


出荷日・発売日 2013年10月11日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「テストツール」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「テストツール」関連情報をランダムに表示しています。

「テストツール」関連の製品

WebアプリケーションUIテスト自動化ツール Developer Caretaker 【NDIソリューションズ】
テストツール
WebアプリケーションのUIテストに特化したシンプルな自動化ツール。テストの自動化による継続的な品質マネジメントで、テストや管理の効率化、品質の均質化を実現できる。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050994


IT・IT製品TOP > 開発 > テストツール > テストツールのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ