日立システムズ、組織内CSIRTの運営支援サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


日立システムズ、組織内CSIRTの運営支援サービスを提供


掲載日:2013/10/16


News

 株式会社日立システムズは、セキュリティソリューションブランド「SHIELD」のメニュー強化として、サイバー攻撃や各種セキュリティインシデントへの対策を強化するために企業/団体内での設置が増えている“組織内CSIRT(シーサート)”の運用を支援する「SHIELD クラウドCSIRTサービス」の提供を開始した。価格は個別見積。

 CSIRT(Computer Security Incident Response Team)は、コンピュータセキュリティに関わるインシデントに対処するための組織の総称。インシデント関連情報/ぜい弱性情報/攻撃予兆情報を常に収集/分析し、対応方針や手順の策定などを行なう。

 今回提供が開始された「SHIELD クラウドCSIRTサービス」は、同社が培ったノウハウを、ユーザの組織内CSIRT運用に活用できるサービス。SOC(Security Operation Center)において、ユーザ組織内で使用する情報システムなどに関わるぜい弱性情報、外部からの攻撃予測情報や緊急性の高い脅威情報、ユーザに対する風評などの情報提供や、情報システムなどで発生したセキュリティ侵害やマルウェアの分析/対策/情勢判断支援をユーザとともに行う。また、ユーザのシステムを同社のSOCで預かり、要請に応じて設定変更などの対策を実施する各種対策サービスや、システムのぜい弱性を洗い出す診断サービスなど、関連する高度セキュリティサービスをワンストップ化することで、突発的なインシデント発生にもリアルタイムでの対策が可能になる。

 同社がユーザのCSIRT担当者として状況を分析し、的確な情勢判断を支援。ポータルサイトを介して分かりやすく情報/分析結果を提供することで、ユーザ組織内で専任人材を雇用/育成する課題の解決を図れる。

 ユーザ組織内のインシデント監視状況と、インターネット上の情報から得る最新の脅威情報を基にして総合的に分析することで、信頼性の高い情報を提供できる。24時間365日対応できる。ユーザのシステムを同社のSOCで運用する場合、検知した脅威への対策も実施でき、予兆に対する迅速な対応で被害拡大を防止できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 個別見積

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「セキュリティ診断」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「セキュリティ診断」関連情報をランダムに表示しています。

「セキュリティ診断」関連の製品

Webアプリケーション脆弱性検査ツール Vulnerability Explorer 【ユービーセキュア】
セキュリティ診断
Webアプリケーションの検査対象ページを正しく巡回し、脆弱性の診断を行う検査ツール。脆弱性の検出率が高く、目的に応じたきめ細かいレポート出力ができる。

「ネットワークセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050980


IT・IT製品TOP > ネットワークセキュリティ > セキュリティ診断 > セキュリティ診断のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ