インバースネット、Samsung製SSD搭載のスリムタワーPCを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


インバースネット、Samsung製SSD搭載のスリムタワーPCを発売


掲載日:2013/10/16


News

 インバースネット株式会社は、第4世代Coreプロセッサ・ファミリーに、Samsung製SSDを搭載したスリムタワーPCを発売した。

 今回発売されたスリムタワーPCのラインアップは、Samsung製「840 EVO」シリーズの120GB SSD搭載モデルとSamsung製「840」シリーズの250GB SSD搭載モデルの2機種。

 前世代よりも省エネ効果が高く、グラフィック性能が強化された第4世代のCore i7-4770プロセッサ(3.40GHz/8MB)に、高速起動のSSDを搭載することで、コンパクトな筐体ながら高性能な製品となっている。

 第4世代Coreプロセッサは、特にアイドル時の消費電力が抑えられているほか、CPU内蔵グラフィック機能が強化されている。更に、“インテル ターボブーストテクノロジー2.0”や、“インテル ハイパースレッディングテクノロジー”の機能により、負荷の大きい作業にも優れたパフォーマンスを提供する。

 「SSD 840 EVO」シリーズは、ターボライトテクノロジーと呼ばれるSamsungの独自技術により、シーケンシャル書き込みで毎秒520MBを可能にする。また、搭載されたMEXコントローラは一般的なデュアルコントローラに加えてランダムアクセス専用のコアを実装し速いスピードを体感できる。駆動部が不要なSSDは、HDDと比べて省エネも可能にし、ショックや環境変化にも強いのが特徴となっている(120GB搭載モデルのみ)。

 白を基調としたシンプルなデザインで、サイズは、幅約100mm×奥行き約443mm×高さ約341mm(本体のみ)となっている。マルチカードスロットやUSB 3.0ポートを標準搭載している。また、音マイク入力端子・ヘッドフォン端子やUSB 2.0ポートを筐体の前面に配置している。


出荷日・発売日 2013年10月10日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050965


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ