事例:マインドパレット、マイクロソフトのWindows Azureを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


事例:マインドパレット、マイクロソフトのWindows Azureを採用


掲載日:2013/10/16


News

 日本マイクロソフト株式会社は、株式会社マインドパレットが、同社が提供するスマートフォン用の写真共有アプリケーション「Snapeee」のプラットフォームとして「Amazon Web Services」(AWS)から「Windows Azure」へ移行したことを発表した。

 「Snapeee」は、スマートフォン用写真共有アプリ(基本無償)。2011年5月にリリースされて以来ダウンロード数が伸び、ユーザの増加にともなう運用コスト増大の課題、効率管理や充実したサポート環境の必要性から、プラットフォームを「AWS」から「Windows Azure」へと移行したという。

 導入効果についてマインドパレットは、ランニングコストが約20%削減でき、パフォーマンスにも遜色がないとし、サーバインスタンスについては、同程度の価格でよりハイスペックなサーバが利用できるとしている。また「AWS」の決済が支払い時点の為替相場で米ドル換算だったが、決済が円建てになり為替相場の変動に左右されなくなったと述べている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 グローバルIP-VPN/マネージドICT/クラウドサービス 【シンガポールテレコム・ジャパン】 NIFTY Cloud/ニフティクラウド(パブリック型クラウドサービス) 【富士通クラウドテクノロジーズ】 VMwareの移行先として「IBM Cloud」は本当に“使える”のか? 【日本アイ・ビー・エム】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
要チェック!差別化が進むパブリッククラウドサービス最先端 パブリッククラウド主要3社を比較、性能・価格に優れたIaaSはどれ? グローバル展開を迅速化!その企業が頼りにした“クラウド”とは 国内最大級!5,000件以上の導入実績を誇るパブリッククラウド
◆卓越したパフォーマンスと信頼性・柔軟性
◆24h/365日対応の電話サポート
◆使いやすいコントロールパネル
企業のクラウド導入が進む一方で、全てをクラウドネイティブに刷新することが正解とは限らない。既存環境を生かしながらクラウドのメリットを享受することはできるのか。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050964


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ