CSK Winテクノロジ、ワークフローのモバイル対応オプション発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


CSK Winテクノロジ、ワークフローのモバイル対応オプション発売


掲載日:2013/10/16


News

 株式会社CSK Winテクノロジは、ワークフローソリューション「Smart Workflow」をスマートデバイスから利用するための「Smart Workflowモバイル対応オプション」を11月1日に発売する。価格は100ユーザ30万円から。

 「Smart Workflow」は、稟議承認や各種申請などの申請作業を効率化するワークフロー製品。「Smart Workflowモバイル対応オプション」は、SCSKが提供する、クロスプラットフォームのモバイル開発/実行環境「Caede」を採用し、端末を限定しない形で提供される。

 「Smart Workflow」で申請された各種申請に対し、スマートデバイスから“承認”“否認”の操作を行なえる。外出先などからでもアプリケーションを起動することで、承認依頼の状態を一覧で確認でき、すぐに承認できる。スマートデバイスで一般的なタッチ操作に最適化した画面設計が行なわれているほか、申請書に添付されたWordやExcelなどのアプリケーションファイルも参照できる。また、iPhone/iPad/Androidなどのスマートデバイスに対応し、新しい端末が提供された場合もスピーディに対応する。

 なお、「Smart Workflow」は、12月下旬に、「SharePoint Server 2013」への対応を予定している。


出荷日・発売日 2013年11月1日 発売
価格 100ユーザ30万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ワークフロー」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ワークフロー」関連情報をランダムに表示しています。

「ワークフロー」関連の製品

Business WorkFlow 【新日本コンピュータマネジメント】 申請書類を手軽に作成、ペーパーレスと申請・承認状況の見える化を両立するには 【パナソニック ネットソリューションズ】 必要なのはWebブラウザとメールだけ、業務プロセスを一気通貫するデジタル化術 【アドビ システムズ】 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ 【アドビ システムズ】 クラウド型ワークフロー「Gluegent Flow」 【グルージェント】
ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー ワークフロー
サーバライセンスでユーザ数に関係なく多彩な文書をWeb上で管理できるワークフローシステム。簡単操作で管理・運用ができる。中国語を含む多言語での運用実績もある。 申請書類を手軽に作成、ペーパーレスと申請・承認状況の見える化を両立するには 契約業務を完全デジタル化する方法 「電子サイン」と「電子署名」はどう違う? 業務で異なる文書変革のアプローチ G Suiteまたは、Microsoft Office 365の機能拡張として動作するクラウド型のワークフロー。申請・承認・決裁といった一連のワークフローを簡単な操作で行える。

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050958


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > ワークフロー > ワークフローのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ