I-Oデータ、ブルーライト低減機能を搭載した19型液晶モニタ出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


I-Oデータ、ブルーライト低減機能を搭載した19型液晶モニタ出荷


掲載日:2013/10/15


News

 株式会社アイ・オー・データ機器(I-Oデータ)は、眼に与える影響が懸念されている“ブルーライト”を低減する機能を本体に搭載した19インチスクエア液晶ディスプレイ「LCD-AD191SE」シリーズの出荷を10月末(予定)に開始する。価格はオープン価格。

 「LCD-AD191SE」シリーズでは、5段階のブルーライト低減強度を選択でき、最大約60%の低減が可能で、事務からデザイナーまで業務用途に合わせて強度を選択でき、色つきのPC用メガネやフィルタなどの用意が不要になる。また、消費電力を低減できるLEDバックライトを採用しているほか、水銀を含まないため、廃棄時にも地球環境に配慮できる。

 節電アプリ「エコ番人」に対応し、液晶ディスプレイの消費電力に影響する大きな要素“輝度”を自動的にコントロールできる。PCの不使用時には自動的に輝度を低下させ、マウスを動かしたりキーボードからの入力を行なうと自動的に元の状態に復元し、特に意識せずに節電できる。また、削減ワット数を確認しながら輝度を設定できる“ECOステップ機能”を備え、どれくらい削減して使うのか、数値目標を立てる場合に利用できる。

 学校などの一括導入にも適している。アプリ「モニタ先生」を使用することで、複数台の生徒用液晶ディスプレイ(同社製)やPCの電源を、先生(管理者)のPCから一括でオン/オフできる。


出荷日・発売日 −−−
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050951


IT・IT製品TOP > PC > デスクトップパソコン > デスクトップパソコンのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ