ランサ・ジャパン、データ検索/分析レポート作成ツール新版出荷

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ランサ・ジャパン、データ検索/分析レポート作成ツール新版出荷


掲載日:2013/10/15


News

 株式会社ランサ・ジャパンは、データ検索/分析レポート作成ツールの新バージョン「LANSA Client Version 13 Service Pack 1」の出荷を開始した。価格は50万円から。

 今回の新バージョンでは、Unicodeカラム/Booleanカラム/ロングネームに対応し、ユーザにとって拡張性の高い機能が追加された。また、同時にその使用の前提となる「EPC131100」がリリースされ、Visual LANSAフォームでタッチパネルからのオペレーションに対応するなど、新機能が追加された。


出荷日・発売日 2013年10月11日 出荷
価格 50万円〜

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「データ分析ソリューション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「データ分析ソリューション」関連情報をランダムに表示しています。

「データ分析ソリューション」関連の製品

世界的にAI活用が進む中、日本はIBM Watsonで挽回できるのか 【日本アイ・ビー・エム】 顧客に最適なプランを通話中に生成――提案の受け入れを10倍にした分析手法とは 【SAS Institute Japan】 ビジネスアナリティクス活用の課題は? 8つの指標で成熟度をチェック 【SAS Institute Japan】 ベンチャー企業に聞くWatson活用法――AIで自社サービスに「付加価値」を 【日本アイ・ビー・エム】 SAS Event Stream Processing Studio 【SAS Institute Japan】
データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション データ分析ソリューション
世界的にAI活用が進む中、日本はIBM Watsonで挽回できるのか 「リアルタイム分析」で最適なクーポン発行――即、売上増加につながる方法 IT業界が平均より低い? ――ビジネスアナリティクス成熟度調査 ベンチャー企業に聞くWatson活用法――AIで自社サービスに「付加価値」を ソーシャルやIoTデータを瞬時に分析、「ストリーミング分析」を成功させる秘訣

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050942


IT・IT製品TOP > データ分析 > データ分析ソリューション > データ分析ソリューションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ