ITFOR、コンタクトセンタ機能を安価に利用できるクラウドを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ITFOR、コンタクトセンタ機能を安価に利用できるクラウドを発売


掲載日:2013/10/15


News

 株式会社アイティフォー(ITFOR)は、高度なコンタクトセンタ機能をクラウドで利用できる「アスペクト・コンタクトセンタークラウド」を発売した。

 「アスペクト・コンタクトセンタークラウド」では、コンタクトセンタを地理的に1ヵ所へ統合しなくても、全国に分散するエージェントをネット経由で集中管理できる。各エージェントはネットに接続されたPCを用いてコンタクトセンタ業務を行なえる。PCのソフトフォンや、スマートフォン/タブレット端末などでも通話対応できるため、在宅エージェントやリモートオフィス、サテライトオフィスでも業務を行なえる。

 インバウンド(電話の受信)では、設定されたルールに従って電話を振分けるACD(着呼の自動配信機能)や、音声応答で発信者に操作を促すIVR(自動音声応答機能)、ACDやIVRのワークフロー設定ツール、各種統計レポート作成機能、電話とコンピュータを接続する機能などを搭載している。アウトバウンド(電話の発信)では、自動的に電話をかけてつながった電話だけを手のあいたオペレーターへつなぐプレディクティブダイヤラーや、スーパーバイザライセンス、システム管理者用ライセンス、通話録音など様々な機能を、追加費用なしで利用できる。

 利用料は、インバウンドが1席あたり月額1万3000円から、アウトバウンドが同1万6000円から、初期費用が200万円から(いずれも税込)。申し込み後1ヵ月以内に利用できる。

 オプション機能として、電話に加えメールからの問い合わせを統合管理するオムニチャネルに対応した。問い合わせを内容に合わせて適切なエージェントへ転送でき、同一顧客の問い合わせは電話やメールの種別を問わず、初回対応のエージェントへ優先転送して履歴を管理できる。効率化に加え“対応レベルにバラツキがある”“毎回エージェントが異なり対応に一貫性がない”といった不満に対処でき、良質なカスタマーエクスペリエンス(顧客経験価値)の創出を図れる。価格は見積もりベース。

 また、SNS(ツイッター、フェイスブック、RSSリーダ)に投稿された自社製品や自社サービスに関する悪評や要望を即座に検知してクレーム対応やマーケティングに活用できる「アスペクト・ソーシャル」もオプションで用意されている。価格は、20席まで利用できる構成で月額75万円(税込)。


出荷日・発売日 2013年10月11日 発売
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「コールセンター/CTI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「コールセンター/CTI」関連情報をランダムに表示しています。

「コールセンター/CTI」関連の製品

NSTechno-phone Manager 【日本証券テクノロジー】 次世代クラウドサービス PureCloud 【インタラクティブ・インテリジェンス】
コールセンター/CTI コールセンター/CTI
Ciscoのユニファイドコミュニケーションと連携するCTIアプリケーション。パソコンにて電話帳を検索、プレゼンスを確認しワンクリックによる電話発信などを実現。 コラボレーション、コミュニケーション、顧客エンゲージメント向けクラウドサービスをオールインワンで提供。高い拡張性・信頼性・セキュリティのもとで利用できる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050939


IT・IT製品TOP > 情報システム > コールセンター/CTI > コールセンター/CTIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ