弥生、消費税率の引き上げに対応した業務パッケージソフトを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


弥生、消費税率の引き上げに対応した業務パッケージソフトを発売


掲載日:2013/10/15


News

 弥生株式会社は、消費税率の8%への引き上げに対応した業務パッケージソフトの新バージョン「弥生 14」シリーズで、「弥生会計 14」「弥生給与 14」「弥生販売 14」「やよいの青色申告 14」「やよいの給与計算 14」「やよいの見積・納品・請求書 14」「やよいの顧客管理 14」を10月18日に発売する。

 「弥生会計 14」「やよいの青色申告 14」「弥生販売 14」「やよいの見積・納品・請求書 14」が、新消費税に対応している。取引登録時に消費税率の手動設定が不要な“取引日付に応じた税率の自動判定”機能が追加されているほか、経過措置対象外取引で、2014年4月1日以降に誤って5%で処理しているケースがないかを確認しやすくするための“税率ごとの消費税集計”機能が追加されている。また、「弥生会計 14」「やよいの青色申告 14」では“改正消費税申告書(8%)”で、「弥生販売 14」「やよいの見積・納品・請求書 14」では、消費税率引き上げの販売価格への転嫁を円滑化するために、“税込商品単価の一括変更”機能で対応している。

 「弥生給与 14」では、2013年分の年末調整に対応するほか、年末調整の業務・操作の流れが分かる“年末調整ナビ”が追加され、初めてでも迷わずスピーディに年末調整業務を行なえる。

 同社がマイクロソフトのクラウドプラットフォーム「Windows Azure」上で運用する、クラウド上のストレージ“弥生ドライブ”にデータを保存・共有でき、データのバックアップに加え、会計事務所とのデータのやり取りも行なえる。業務の流れがアイコンのフローチャートで表示される“クイックナビゲータ”がリニュアルされ、設定の仕方や作業手順が動画で分かる“スタートアップガイド”や、作業に困った時に確認できる“よくある質問(FAQ)”“ヒント”などがガイドパネルにまとめられ、業務をスムーズに進められる。“弥生メッセージセンター”では、法令改正に関する情報や、製品のアップデートに関する“お知らせ”などがタイムリーに表示される。

 また、「弥生 14」シリーズにあわせたサービス強化として、カスタマーセンタが合計630席に増床され、体制強化が行なわれたほか、業務相談サービスを拡充し“消費税改正業務相談”が新設され、新消費税にともなう様々な業務に関する悩みごとに、電話またはメールで回答する。


出荷日・発売日 2013年10月18日 発売
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「会計システム」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「会計システム」関連情報をランダムに表示しています。

「会計システム」関連の製品

資金管理 決済ソリューション 「BankingGate」シリーズ 【NTTテクノクロス】 財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 【キリバ・ジャパン】 楽楽精算 【ラクス】 MJSLINK NX-I 【ミロク情報サービス】 MJS_会計システムソリューション 【ミロク情報サービス】
会計システム 会計システム 会計システム 会計システム 会計システム
リアルタイム送金を実現するBankingGate for ANSER-CLA、マルチバンク、システム連携でシームレスな資金管理を実現するBankingGate for eBAgentからなる決済ソリューション。 財務の視点から見る、ITで競争優位を生み出すための7つの注力分野 交通費をはじめ、あらゆる経費の申請・承認・精算を楽楽精をラクにする、累計導入社数NO.1のクラウド型経費精算システム。 上場準備を支えた影に会計システムあり。きめ細かな訪問指導で問題も解決。 経理部門の負担をなくすには? 会計システム選定のヒントを公開

「基幹系システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050917


IT・IT製品TOP > 基幹系システム > 会計システム > 会計システムのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ