メタデータ、アンケートの自由回答を数値化し分析できるSaaS発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


メタデータ、アンケートの自由回答を数値化し分析できるSaaS発売


掲載日:2013/10/11


News

 メタデータ株式会社は、アンケートの自由回答を数値化し、選択肢回答などとあわせて総合的に分析できるSaaS「アンケート分析 Pro」を発売した。

 「アンケート分析 Pro」では、ビッグデータの文脈解析技術を応用することで、自由回答テキストに、高精度なネガポジ(評判)解析結果の数値を付与できるため、他の選択肢や数値回答との相関、特別に関連をもつ回答との相関を把握できる。

 アンケート回答者の選択回答や記入数値、評価者の選択、自由回答を解析した“-3”から“+3”までの数値、自由回答本文、自由回答をベクトル数値データに変換した結果がすべて同一のDB上に保持される。これらの値に対する条件を任意に組み合わせて回答群を絞り込める。言葉の係り受けランキングから、多くの人が話題にしている主要テーマを発掘することもできる。

 フルテキスト類似検索機能をDBエンジン上に備えている。自然文テキストを投入すると、自動的に単語頻度や記事頻度、特徴語の稀さなどが総合評価されてランキングされる。問への答えを含む長めの記事を探したり、それらにネガポジ値/回答者プロフィール(属性)/選択肢回答が付いた状態で関連度の高い自由回答を閲覧できる。ランキング上位に浮上した回答文いくつかからコピー&ペーストした長い文章をそのまま問い合わせテキストにして、ピンポイントで、複数のポイントを含む回答がほかにないか、探すこともできる。

 ヒートマップを用いて、選択肢やプロフィール、テキストのネガポジ評価値などの間に、特徴的な相関関係がないか解析できる。気になる個所にマウスをかざし、回答数をクリックすると、該当の回答文すべてを参照できる。データを漫然と見ただけでは分からなかった相関関係をすぐに確認できるため、次々と仮説や結論を検証できる。

 オプションの“ツイ追(ついつい)”機能では、「アンケート分析Pro」から得られた仮説や暫定の結論を検証するために、Twitterの“高度な検索式”を生成し、調整した上で、過去長期間のツイートHTMLファイルをダウンロードしてそれを投入すると、アンケート追加分として、自由回答を中心に補ってDBを拡充でき、その上で、上記の各種分析機能を使えるようになる。


出荷日・発売日 2013年10月10日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略 【Cloudera】 データ肥大化を解決する「3つのA」とデータレイクに必須の「4フェーズ」とは 【日本アイ・ビー・エム】 FPGAによるビッグデータ管理――CPUとの連携がDBに及ぼす効果とは? 【インテル】 ソースコードや仕様書まで自動生成、Watsonが実現する「超高速開発」とは 【日本アイ・ビー・エム】 顧客ニーズの膨大なピークを予測し成功 日本ペイントに学ぶビッグデータ活用術 【インテル】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略 データ肥大化を解決する「3つのA」とデータレイクに必須の「4フェーズ」とは FPGAによるビッグデータ管理――CPUとの連携がDBに及ぼす効果とは? ソースコードや仕様書まで自動生成、Watsonが実現する「超高速開発」とは 顧客ニーズの膨大なピークを予測し成功 日本ペイントに学ぶビッグデータ活用術

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050905


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ