富士通、企業向けタブレット/PC/WS 11シリーズ15機種を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


富士通、企業向けタブレット/PC/WS 11シリーズ15機種を提供


掲載日:2013/10/10


News

 富士通株式会社は、Windows 8.1などを搭載した企業向けPC 11シリーズ15機種の提供を10月中旬から順次開始する。

 タブレットでは、タブレット・キーボード・クレードルの3スタイルで利用できるハイスペック防水タブレット「FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q704/H」(12.5インチ)と、紙のような使いやすさを備えた高精細・防水タブレット「FUJITSU Tablet ARROWS Tab Q584/H」(10.1インチ)の2機種が追加された。スリムキーボードやクレードル、ハンドストラップ、ショルダーストラップ、キーボード・ドッキングステーションなどのアクセサリーが用意されていて、業務に合わせた形態を選択できるため、資料作成から商談対応までの業務を1台で行なえる。また、指紋認証を標準搭載し、スマートカード認証を本体に搭載できるオプションも用意されている。

 ノートブックPCでは、最長約28.1時間バッテリ駆動するモバイルノート「FUJITSU PC LIFEBOOK S904/H」(13.3インチ)や、最厚部(突起部を除く)15.5mmの筐体に小型手のひら静脈認証センサを搭載できるUltrabook「FUJITSU PC LIFEBOOK U904/H」(14インチ)が追加され、オフィス内外の様々なシーンで、快適なモバイルユースを提案する。

 「Q704/H」「S904/H」は、新しく提供されるセキュリティサービス「CLEARSURE 3G/LTE」に対応し、紛失・盗難時にPCのデータ消去やロックの遠隔操作を3G/LTE回線で行なえる。

 デスクトップPC「FUJITSU PC ESPRIMO」や、PCワークステーション(WS)「FUJITSU Workstation CELSIUS」でも、新スペックを搭載したラインアップで、ユーザの業務をより快適にサポートする。

 また、「FUJITSU PCカスタムメイドプラスサービス」では、従来の標準メニューでのカスタマイズ対応が、ユーザ個別のカスタマイズまで柔軟に対応するサービスに強化され、様々な規模の業務での、様々な要望に対応する。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「タブレット」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「タブレット」関連情報をランダムに表示しています。

「タブレット」関連の製品

5年間で3割のコスト削減、焼津市役所のタブレット活用に学ぶ業務改革 【富士通】 タブレット導入で店舗を情報武装 接客力向上のノウハウを紹介 【インフォテリア】 地銀の機動力とセキュリティを両立した、タブレット2000台導入プロジェクト 【富士通】 スタッフ研修のコストを削減、自主学習を促す仕組みの作り方 【インフォテリア】 重要情報をスマホで社内に確実に伝えるツールの条件とは 【インフォテリア】
タブレット タブレット タブレット タブレット タブレット
5年間で3割のコスト削減、焼津市役所のタブレット活用に学ぶ業務改革 タブレット導入で店舗を情報武装 接客力向上のノウハウを紹介 銀行が安全とともに、機動力を手に入れる――タブレット活用 最前線 スタッフ研修のコストと時間を削減、空き時間の自主学習を促す仕組みの作り方 “伝わる”情報共有をスマホで実現 重要情報を確実に伝えるツールの条件とは

「スマートデバイス」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050873


IT・IT製品TOP > スマートデバイス > タブレット > タブレットのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ