NTTデータ、クラウド基盤選定から統合的管理・運用サポート提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ、クラウド基盤選定から統合的管理・運用サポート提供


掲載日:2013/10/10


News

 株式会社NTTデータは、ユーザニーズに適したクラウド基盤の選定や複数クラウド基盤の統合管理・運用をサポートする「クラウドブローカーサービス」の提供を開始する。

 「クラウドブローカーサービス」では、多様化するユーザの個別要件に適したクラウドを選択して提供する「マルチクラウドインフラ提供サービス」が提供されるほか、2014年には複数のクラウドを組み合わせて統合管理する「マルチクラウドコントロールサービス」が提供される。「マルチクラウドインフラ提供サービス」では、従来提供されてきたクラウドサービスに加え、アマゾン ウェブ サービス(AWS)に対応した「BizXaaS プラットフォームサービス Flex-A」の提供が新たに開始される。

 これらのサービスを活用して、従来のプライベートクラウドに加え、パブリッククラウドや自社運用のオンプレミスを組み合わせたハイブリッドクラウドへの対応を強化し、ユーザのクラウド導入をサポートする。

 「マルチクラウドインフラ提供サービス」では、複数のクラウドサービスが用意されていて、ユーザの個別要件に合わせて、サービスを組み合わせて提供される。今回AWSがラインアップに追加されたほか、今後ディメンションデータが提供する「Managed Cloud Platform」にも対応する予定で、これらにより、ユーザはクラウドサービスを意識せずに要求にあった適切な基盤を利用できる。

 「マルチクラウドコントロールサービス」では、従来のシステム運用と、クラウドの特長を考慮した運用を一元的に行なえる“マルチクラウドコントロールセンター”を立ち上げ、リソースの拡縮・プロビジョニング・運用自動化などの機能が提供されるほか、それらの機能を利用した運用業務を一括して代行するアウトソーシングサービスが提供される。これらにより、ユーザはシステム運用を気にせずにクラウドサービスを利用できる。

 また、「マルチクラウドインフラ提供サービス」のクラウドサービスラインアップが拡充され、AWSのクラウド基盤をベースに、サービス利用時に必要なシステム運用・バックアップサービスを付加した包括的なメニューとして、「BizXaaS プラットフォームサービス Flex-A」が追加された。これにより、AWSサービス利用までのリードタイム短縮を図れるほか、AWSサービス利用時の手続きが代行される。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「システムインテグレーション」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「システムインテグレーション」関連情報をランダムに表示しています。

「開発」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050866


IT・IT製品TOP > 開発 > システムインテグレーション > システムインテグレーションのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ