サテライトオフィス、組織アドレス帳を他システムから利用可能に

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


サテライトオフィス、組織アドレス帳を他システムから利用可能に


掲載日:2013/10/10


News

 株式会社サテライトオフィスは、Google Appsを導入した企業向けに提供している、組織/グループのアドレス帳機能と社員検索機能を、社内の既存システムや他のWebシステムから利用できるようにし、Google Apps Marketplaceで無償公開する。

 同社の組織アドレス帳機能は、「サテライトオフィス・組織アドレス帳 for Google Apps」というサービス名で提供されている。階層の組織/グループのツリー階層表示を行なえるほか、メールや新規カレンダーの作成時には、ポップアップで組織アドレス帳を開き、メールアドレスをセットできる。また、メンバーの写真をアップロードでき、他のメンバーが参照できる。

 今回、他のWebシステムに簡単なJavaScriptを埋め込むことで、組織アドレス帳を呼び出し、アドレス帳のデータを利用できるようになった。

 Google Apps/Google Apps for Business/Google Apps for Educationを利用しているすべての企業/ユーザが利用できる(IE6/7/8はサポート外)。


出荷日・発売日 −−−
価格 無償

関連キーワード

「サテライトオフィス」関連の情報を、チョイスしてお届けします

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「グループウェア」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「グループウェア」関連情報をランダムに表示しています。

「グループウェア」関連の製品

P2NetEX(ピーツーネットイーエックス) 【ネットパイロティング】 Office365導入支援サービス 【マイクロメイツ】 intra-mart Accel Collaboration 【NTTデータ イントラマート】 複数グループウェア・SFA間のスケジュールを同期 「PIMSYNC」 【セゾン情報システムズ】 テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは 【富士通株式会社】
グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア グループウェア
本部店舗間のコミュニケーション基盤の強化、店舗の作業負荷軽減を実現する多店舗・多拠点専用のSaaS版グループウェア。オンプレミス版も提供。 ナレッジを生かした多彩なサービスメニューにより、Office365および関連製品の導入を支援。マニュアルや教育コンテンツの作成、教育・サポートといった定着支援に強み。 システム共通基盤「intra-mart Accel Platform」上で動作する社内外情報共有対応のコラボレーション製品。グループウェアの基本機能を中心に、様々なソーシャル機能を提供。 複数のグループウェアやSFAのスケジュールやToDoを同期。同期項目やタイミングなども細かく設定でき、双方向の同期や、繰り返しスケジュールなど高度な同期にも対応する。 テレワークの第一人者に聞く 「働き方改革」を成功に導く鍵とは

「情報共有システム・コミュニケーションツール」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050862


IT・IT製品TOP > 情報共有システム・コミュニケーションツール > グループウェア > グループウェアのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ