採用:NTT Com、オラクルのリアルタイム監視システムを導入

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:NTT Com、オラクルのリアルタイム監視システムを導入


掲載日:2013/10/10


News

 日本オラクル株式会社(オラクル)は、エヌ・ティ・ティ・コミュニケーションズ株式会社(NTT Com)がネットワーク・サービスの品質向上と作業効率向上のために、オラクルのエンジニアド・システム「Oracle Exalogic Elastic Cloud」、「Oracle Exadata」及び、インメモリ・ストリーミング処理を行なう「Oracle Coherence」、「Oracle Event Processing」を中核としたリアルタイム監視システムを、5月に稼働開始したと発表した。

 このリアルタイム監視システムでは、インメモリ・ストリーミング処理によって毎秒140万件のパケット処理が可能となり、明らかな異常状況の早期検知に加え、ネットワーク状況の推移と過去の経験則に基づいて、異常と推定される状態の早期アラートや、自動制御を実行しているとしている。その結果、これまでの人的作業が軽減され、年間の作業コストの低減につながっていると述べている。

 また、オンライン状態のままでしきい値の変更や追加が可能な点や、将来の領域拡大に対応可能なインメモリの規模拡張性と信頼性、障害の予兆検知に必要な高速分析能力、導入から5ヵ月で稼働可能な短期実装なども導入のポイントだとしている。

 中核となるネットワーク・トラフィックのリアルタイム収集・処理エンジンとして「Oracle Coherence」及び「Oracle Event Processing」が採用され、「Oracle Exalogic Elastic Cloud」上に構築されているという。また、その状況を可視化するダッシュボード画面として「Oracle WebLogic Server」と「Oracle Application Development Framework」、バックエンドのビッグデータ基盤として「Oracle Exadata」が採用されたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ネットワーク管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ネットワーク管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ネットワーク管理」関連の製品

NetCrunch(ネットクランチ) 【情報工房】 Webアクセスシェイパ 【NTTアドバンステクノロジ】 AWS、Slackなどを統合運用、クロスドメイン型ネットワークを自動化するには? 【ロケード コミュニケーションズ システムズ株式会社】 次期主流となる「NVMe」――ファブリック展開の本命はファイバーチャネル 【ブロケード コミュニケーションズ システムズ】 統合ネットワーク管理ツール SolarWinds 【ソーラーウインズ・ジャパン】
ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理 ネットワーク管理
中小規模ネットワーク向けの統合型監視・管理ツール。グラフィカルなインターフェースと直感的な操作方法が特長。エージェントレスなので簡単導入が可能。 システムの処理性能を上回るアクセス集中をキューイングし、整理することで快適なWeb環境を維持。 AWS、Slackなどを統合運用、クロスドメイン型ネットワークを自動化するには? 次期主流となる「NVMe」――ファブリック展開の本命はファイバーチャネル ネットワーク、サーバー、仮想化基盤、アプリケーション、ストレージと幅広く対応。階層化されたトポロージマップやトップ10リスト等、問題点や原因箇所を視覚的に表示。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050856


IT・IT製品TOP > 運用管理 > ネットワーク管理 > ネットワーク管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ