採用:手塚プロ、eBookJapanの電子書籍サービスを公式採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:手塚プロ、eBookJapanの電子書籍サービスを公式採用


掲載日:2013/10/10


News

 株式会社イーブックイニシアティブジャパン(eBookJapan)は、同社の「ブラウザ“楽読み”サービス」が、株式会社手塚プロダクション(手塚プロ)のスマートフォン用新サイト“Tezukanizer”の電子書籍コーナーに公式採用されたと発表した。

 「ブラウザ“楽読み”サービス」は、電子書籍の購入から読書、蔵書管理までのすべての操作をブラウザ上で行なえるもの。

 “Tezukanizer”は、手塚治虫の作品世界を楽しめるスマートフォンサイトとして開発され、9月20日にリリースされた。手塚治虫全400巻の漫画・エッセイなどの電子書籍が読書できるほか、“ブラック・ジャック”“ブッダ”など、映像化された動画作品の視聴もできる。コアなファンからライトなファンまで広い対象が、同サイトを利用することで今まで以上に手塚治虫を好きになる(手塚ナイズされる)機会となるよう、手塚プロにより企画・開発されたという。

 手塚プロでは、同サイトの重要テーマとして、手塚治虫作品を手軽に読書できるサービスを検討していたという。そこで、eBookJapanが開発した同サービスの手軽さが評価され、採用されることとなったという。読書用アプリのインストールが不要であること、手塚治虫全400作品のすべてに無料立ち読み版が用意されていること、作品を簡単に購入して楽しめることがポイントとなったとしている。

 同社とeBookJapanは、2001年に手塚治虫の全漫画作品を電子書籍化して配信開始して以来、協力して様々な取り組みを行なってきたという。例えば2012年11月には、手塚治虫公式サイト“TezukaOsamu.net”の手塚作品紹介ページにおいて、「ブラウザ“楽読み”サービス」の前身となるビューワが採用されていると伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他WEB構築関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他WEB構築関連」関連情報をランダムに表示しています。

「WEB構築」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050855


IT・IT製品TOP > WEB構築 > その他WEB構築関連 > その他WEB構築関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ