採用:印西市、仮想化基盤構築にネットワールドを採用

IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細
この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:印西市、仮想化基盤構築にネットワールドを採用


掲載日:2013/10/09


News

 株式会社ネットワールドは、千葉県印西市が実施した市民向けの公開PCの仮想化プロジェクト、ならびに市役所の業務サーバ仮想化プロジェクトにおいて、仮想化基盤として「VMware vSphere」と「VMware Horizon View」、ネットワークストレージ「EMC VNX」と重複排除バックアップストレージ「EMC Data Domain」が採用され、本格稼動開始したことを発表した。

 印西市は、IT環境の整備・拡充に注力しており、市内17個所の施設に20台のPCを配置して市民に公開しているという。今回、これらの経年劣化が進み、保守対応の回数も増えてきたことから、VDI(仮想デスクトップ)への移行を決断したとしている。また、庁内では業務サーバ台数が年々増加し、約40台が稼働していたが、設置スペースの問題、ハードウェアの定期更新などの問題を解決するために、VDIインフラの導入とあわせて、サーバ仮想化にも同時に着手したと伝えている。更に、大規模自然災害などへの対応が大きな課題であるとして、デスクトップ/サーバ仮想化を機に、従来のテープベースからディスクベースにバックアップ体制を切り替え、データ保全とBCP対策を強化したとしている。

 同プロジェクトでは、デスクトップ及びサーバの仮想化基盤には、様々な導入実績があり、既存アプリケーションへの対応が容易であるなどの理由から「VMware vSphere」「VMware Horizon View」を採用したとしている。また、仮想化基盤用のストレージに採用された「EMC VNX」は、重要なサーバ群や業務データを格納するための信頼性・可用性の高さに加えて、スケーラビリティの高さやVMware仮想化環境との高い親和性、負荷集中時にも高性能を維持できる“FAST Cache”機能が評価されたと伝えている。

 導入成果として、サーバの仮想化においては、約40台の物理サーバを集約することで、サーバルームの省スペース化や運用効率化を図れたことのほか、バックアップにおいて「EMC Data Domain」により、従来のテープバックアップからD to Dバックアップへ移行したことで、日々の煩雑なオペレーションが不要となりコストも削減できたことを挙げている。

 なお、システムの構築・サポートは、ネットワールド、ならびに同市のITパートナーである株式会社大崎コンピュータエンヂニアリングが担当した。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「VDI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「VDI」関連情報をランダムに表示しています。

「VDI」関連の製品

仮想デスクトップインフラ(VDI)のナゼ?困った!をプロが解説 【日商エレクトロニクス】 ユーザーの利便性を落とさないインターネット分離の方法 【ソフトバンク コマース&サービス】 VDI成功の3条件を実現する「転ばぬ先のアセスメント」 【日商エレクトロニクス】 VDIに関するTCOや運用負荷の課題を解消するハイブリッド型に注目 【レノボ・ジャパン株式会社】 クラウド型仮想デスクトップサービス NEC Cloud DaaS 【NEC】
VDI VDI VDI VDI VDI
大規模VDIの導入は、ユーザーから「使いものにならない」といった不満が出やすい。問題は見積もりや設計にあるのか、あるいは……。プロがこっそり語る裏事情をレポート。 相次ぐ標的型攻撃の被害を受け、抜本的な対策として注目を集める方法が「インターネット分離」だ。これを手軽に、ユーザーの利便性を極力損なわずに実現する方法とは。 VDIサイジング”あるある” 導入を失敗しないための切り札とは 従来型「VDI1.0」vs.低コスト型「VDI2.0」、実利用の差はどれくらい? 「NEC Cloud DaaS」は、ビジネスシーンに必要な機能を豊富なオプションラインナップで提供する。
クラウド基盤やハウジングとのシームレスな連携も可能。

「仮想化」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050811


IT・IT製品TOP > 仮想化 > VDI > VDIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ