ロジクール、高機能・多機能無線マウス2機種を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ロジクール、高機能・多機能無線マウス2機種を発売


掲載日:2013/10/09


News

 株式会社ロジクールは、PC・Mac・Windows 8タブレットに適したBluetoothマウス「ロジクール Bluetooth マウス M557」(M557)と、Windows 8に適したLogicool Unifyingレシーバ付き無線マウス「ロジクール ワイヤレスマウス M560」(M560)の2機種を、10月11日よりロジクール オンラインストア及び、ロジクール製品取扱店で発売する。価格はオープン価格で、ロジクール オンラインストア価格は「M557」が3280円、「M560」が3980円(いずれも税込)。

 「M557」は、“オン/オフスイッチ”や“スマートスリープモード”で電力を節約し、最長1年間の電池寿命命を達成している(使用環境・状況によって異なる)ほか、バッテリインジケータが搭載されている。また、スクロールホイールのすぐ後ろにあるボタンで、従来のWindowsデスクトップやアプリケーション、フルスクリーンのWindows 8インターフェース間を迅速に切り替えられる。更にソフトウェアを使用して、用途や好みに合わせて各ボタンの動作割り当てをカスタム設定できる(Windows 8のほか古いバージョンのOSでも可能。ソフトウェアのダウンロードが必要)。

 「M560」は、持ち方に応じてマウスが自然に手になじむため、長時間の操作でもスムーズに使用できる。またスクロールホイールのすぐ後ろにあるWindows 8の“エッジメニューボタン”を活用すれば、“アプリバー”と“チャームバー”へのワンタッチアクセスができ、アプリケーションの実行・検索・設定など、よく使用するアイテムへアクセスできる。更にWindows 8のスタート画面とデスクトップ切り替え機能用にプログラムされた2つのサムボタンによって、従来のWindowsデスクトップとアプリケーション、そして新しいフルスクリーンのWindows 8インターフェース間を迅速に移動できる。

 また「M560」は、“デュアルモードスクロールホイール”を採用しており、高速スクロールホイールによって長い文書などもスムーズに移動できるモードや、スプレッドシート、フォトアルバム、再生リスト内で正確に移動できるモードがある。

 レシーバは、PCのUSBポートに隠れるくらい小型なため破損や損傷の可能性が少ない。更に複数のレシーバを使わずに、互換性のあるキーボードやマウスを複数追加できる。


出荷日・発売日 2013年10月11日 発売
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「その他PC関連」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「その他PC関連」関連情報をランダムに表示しています。

「その他PC関連」関連の製品

Apple製品 トータルサポートサービス 【ウチダエスコ】
その他PC関連
Apple製品の正式代理店として認可を受けているウチダエスコによる、エンタープライズ環境も視野に入れたAppleのサーバー、端末などの導入全般をサポートするサービス。

「PC」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050796


IT・IT製品TOP > PC > その他PC関連 > その他PC関連のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ