NTTデータGSL、SAP ERP向けリアルタイムレポート短期導入を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータGSL、SAP ERP向けリアルタイムレポート短期導入を提供


掲載日:2013/10/08


News

 株式会社NTTデータグローバルソリューションズ(NTTデータGSL)は、SAP ERPを利用しているがDWHやBI環境をまだ構築していない中堅〜大企業向けに、SAPアプリケーションからリアルタイムにデータを抽出し、業務改善や成長機会の気づきを促すレポートを即座に作成する環境を構築するサービス「リアルタイムERPレポート短期導入サービス for SAP HANA」の提供を開始した。

 「リアルタイムERPレポート短期導入サービス for SAP HANA」では、販売/財務/会計/購買/出荷/マスタデータに関する、事前定義済みのレポート/ダッシュボードから最大5つを選択して導入できる。

 日次の夜間バッチ処理ではなく、日中に利用している業務データをリアルタイムで取り込めるため、より早く経営環境や会社の変化を捉えて対処できる。また、DWHとしてSAPのインメモリDB製品「SAP HANA」を利用しているため、分析を即座に完了できる。

 あらかじめ「SAP HANA」用の分析データモデルを用意しておくことで、プロジェクト開始から10週間程度で、固定価格で本番利用環境を構築できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「BI」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「BI」関連情報をランダムに表示しています。

「BI」関連の製品

誰でも簡単にデータ分析できるBIツール「Actionista!」 【ジャストシステム】 ExcelベースのオープンソースBI 「Jedox」 【KSKアナリティクス】 ビジネスの決断を導く、説得力が増すデータ分析結果の伝え方 【Tableau Japan】 セルフサービスBI 軽技Web 【富士電機】 クラウド時代のデータ分析環境構築に必須の概念「データグラビティ」とは 【Tableau Japan】
BI BI BI BI BI
マンガで分かるBIのコツ、企業がつまずく運用負担や環境変化にどう対応する? 予算・実績管理に特化したExcelベースのBI。Excelライクな操作性で使いやすく、スモールスタートが可能。 ビジネスの決断を導く、説得力が増すデータ分析結果の伝え方 導入企業1200社。社内のデータベースに蓄積された販売管理、生産管理などの業務システムの情報活用から帳票出力まで、セルフサービス型BIツールでデータ分析を促進。 クラウド時代のデータ分析環境構築に必須の概念「データグラビティ」とは

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050777


IT・IT製品TOP > データ分析 > BI > BIのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ