シトリックス、商用クラウド基盤とサービス管理ソフトの新版提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


シトリックス、商用クラウド基盤とサービス管理ソフトの新版提供


掲載日:2013/10/07


News

 シトリックス・システムズ・ジャパン株式会社(シトリックス)は、Apache CloudStackをベースに開発された商用のクラウド基盤ソフトウェアの新版「Citrix CloudPlatform 4.2」と、クラウドサービス管理ソフトウェアの新版「Citrix CloudPortal Business Manager 2.1」の提供を開始する。

 今回の新版では、企業で利用されるワークロードと、クラウド向きのワークロードの両方を効率的に実行しながら、企業や組織が既存のITをITaaS(IT-as-a-Service)に進化させるための機能を提供する。

 「Citrix CloudPlatform」は、様々なワークロードを実行するためのクラウド基盤を提供する。今回の「4.2」は、企業向けの機能拡張として、nTierアプリケーション/仮想プライベートクラウド、リソースの占有利用といった機能を備えているほか、エンタープライズ ネットワーク連携、VMwareとの連携、Ciscoとの連携が強化されている。

 サービスプロバイダ向けの機能拡張では、複数のゾーンを管理し、異なる地域に複数のリージョンを構成することで、ディザスタリカバリ(災害復旧)を構築できるほか、オブジェクトストレージが提供され、ワークロードの可用性と運用効率の向上、管理の簡素化を図れる。仮想ネットワーク/ネットワークサービスを様々な組み合わせで提供できるほか、CloudPlatform環境で、AWS EC2/S3 APIを利用した開発資産を活用できる。また、カスタム拡張機能を容易に組み込める。

 「Citrix CloudPortal Business Manager」では、既存のITを、サービスとしてのITに進化させられる。今回の「2.1」では、クラウドサービスカタログ、カスタマイゼーションSDK、BSS(ビジネス支援システム)/OSS(運用支援システム)APIといった機能が提供される。また、シトリックスやパートナーのコネクタが提供されるほか、パフォーマンスやユーザエクスペリエンスの改善が図られている。

 「CloudPlatform」は、CPUソケット単位でライセンスされ、「CloudPortal Business Manager」のライセンスはサイト単位で提供される。いずれも、年間ライセンスまたは恒久ライセンスのいずれかで利用できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「サーバー仮想化」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「サーバー仮想化」関連情報をランダムに表示しています。

「サーバー仮想化」関連の製品

「無停止型サーバ」導入事例、性能向上と運用保守工数の削減を両立するには? 【日本ストラタステクノロジー】 Pure Storage FlashArray//m 【ピュア・ストレージ・ジャパン】
サーバー仮想化 サーバー仮想化
導入事例:選んだのは、CPUやメモリ、電源などを二重化した「無停止型サーバ」 実際どれだけ効率化できる? オールフラッシュ導入による仮想化の事例

「サーバー」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050709


IT・IT製品TOP > サーバー > サーバー仮想化 > サーバー仮想化のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ