dit、スクリプト/バッチファイル内の特権ID流出防止製品を発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


dit、スクリプト/バッチファイル内の特権ID流出防止製品を発売


掲載日:2013/10/04


News

 株式会社ディアイティ(dit)は、スクリプトファイル/バッチファイルやアプリケーション(“プログラムファイル”)に記述された特権IDやパスワードの漏洩を回避でき、サイバー攻撃から情報資産を保護する「AIMパッケージ」を10月10日に発売する。

 「AIMパッケージ」は、“プログラムファイル”に埋め込まれた特権IDやパスワードの流出を防止するために、特権ID/パスワード自体の“プログラムファイル”への記述を不要にするソリューションで、“プログラムファイル”から特権ID/パスワードが流出する危険を回避できる上、特権ID/パスワードを変更するたびに“プログラムファイル”を書き換えることが不要になる。これにより、“プログラムファイル”に対しても、企業のセキュリティポリシーを容易に適用できる。

 従来の「Application Identity Management(AIM)」は、米CyberArkの「PIM Enterprise Suite」のオプション製品として提供されてきた。今回発売される「AIMパッケージ」は、現在利用している特権ID管理システムそのものを、すぐに切り替えるのは困難だが、“プログラムファイル”に埋め込まれている特権IDの管理を早急に行ないたい、というユーザのニーズに対応するためのソリューションで、利用しているシステムにシームレスに導入できる。

 Java、.NET、C/C++、CLI形式などのプログラミングに対応したインターフェースを利用してスクリプトファイルが作成されるため、特権IDやパスワードの記述が不要で、サーバ自体のセキュリティも守られるため、セキュリティ面や運用面での費用対効果に優れている。


出荷日・発売日 2013年10月10日 発売
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「ID管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ID管理」関連情報をランダムに表示しています。

「ID管理」関連の製品

ID管理ソリューション 結人・束人 【インテック】 オープンソース統合ID管理 Unicorn ID Manager 【オープンソース・ソリューション・テクノロジ】 プロビジョニング管理システム「D-PLAMS」 【ディライトテクノロジー】 Entrust Datacard -Secure Trandactions 【エントラストジャパン株式会社】 Entrust Datacard -AUTHENTICATION CLOUD SERVICE 【エントラストジャパン株式会社】
ID管理 ID管理 ID管理 ID管理 ID管理
システムごとに存在するID情報の一元管理を実現する。異なるシステム間のデータ同期に加え、ID情報のライフサイクルを管理し、煩雑なID管理業務の負担を軽減する。 複数システムのID管理情報を一括管理するオープンソースの統合ID管理ソフトウェア。過剰な機能を抑え必要な機能に絞ることで、低価格での提供を実現している。 アカウント管理のニーズに柔軟に応えるID管理パッケージ。データのコード体系を選ばず、ほぼすべてのシステムと連携できる。オンプレミスまたはクラウドサービスで提供。 自動車の内部コンポーネントへの攻撃を防ぐID認証技術とは? <動画で解説>増えすぎたIDはリスクとなる――脅威からシステムを守りきれ!

「エンドポイントセキュリティ」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050701


IT・IT製品TOP > エンドポイントセキュリティ > ID管理 > ID管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ