イメーション、Windows To Goに対応した暗号化USBメモリを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


イメーション、Windows To Goに対応した暗号化USBメモリを発売


掲載日:2013/10/03


News

 イメーション株式会社は、マイクロソフトのWindows 8 Enterprise機能、Windows To Go対応のUSB3.0モバイルワークスペースとして認証を取得し、ハードウェア暗号化機能を搭載したUSBメモリ「IronKey Workspace W500」を10月4日に発売する。

 「IronKey Workspace W500」では、AES(Advanced Encryption Standard)256ビットハードウェア暗号化機能が搭載され、セキュリティが強化されているほか、防水・防塵機能を備えた金属筐体が採用され、高い耐衝撃性と耐久性を達成している。

 Windows To Goに対応し、Windows 7/8認定の要件を満たすPCがあれば、普段オフィスで使用している自分のWindowsデスクトップ環境を持ち歩ける。また、Windows 8が同製品上で動作するため、例えば外出先・出張先で接続して使用したPCや在宅勤務時の自宅PCにデータを残さず、BCP対策や在宅勤務、BYODで利用できるほか、特殊なアプリケーションソフトウェアが必要で高いセキュリティ性が求められる医療機関や教育機関、設計や製造・建設の各工程で必要な図面データなどの持ち運びに利用できる。

 本体にAES256ビットハードウェア暗号化機能を搭載し、データを書き込む際、暗号化チップで自動的に暗号化され保存される。全データは暗号化され、読み取り時にはパスワードを入力して認証するため、紛失・盗難時でも情報漏洩の防止を図れる。

 シーケンシャル読み込み毎秒400MB、シーケンシャル書き込み同316MBの性能を備え、Windows To Goが規定する最低パフォーマンス要件の5倍の書込み/読込み速度を備えている。また、コンパクトで薄さは9mmなので、可搬性に優れ、薄型ノートPCでも快適に使用できる。

 メモリ容量32GB/64GB/128GBの製品が用意されていて、価格はいずれもオープン価格。


出荷日・発売日 2013年10月4日 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050661


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > メモリ > メモリのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ