NTTデータ、OSS統合運用管理ソフトの新版でジョブ管理機能を強化

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


NTTデータ、OSS統合運用管理ソフトの新版でジョブ管理機能を強化


掲載日:2013/10/03


News

 株式会社NTTデータは、オープンソースソフトウェア(OSS)の統合運用管理ソフトウェアの新バージョン「Hinemos Ver.4.1」の出荷を開始した。

 今回の新バージョンでは、機能面・性能面に優れた従来のシステム監視機能に加え、運用面やシステム構築面で、より有効活用できるよう、ジョブ管理機能が強化された。これにより、導入コスト低減を図りながら、より様々な範囲で同ソフトを活用したシステムを構築できる。

 ジョブ管理機能の強化では、ファイルの変更を契機にジョブを実行する機能や、ジョブ多重度をチェックして一定以上のジョブ多重実行状態を制限する機能、実行予定のジョブを一覧表示する機能、複数のサーバでジョブ優先度の高いサーバに対してジョブを実行する機能が追加されたほか、ジョブの日跨ぎに対応し、例えば26時のジョブ実行など、翌日にずれこむジョブに対応する。また、カレンダーを月間ビューと週間ビューの2つのビューで可視化できる。

 改善機能として、参照ジョブ機能が追加され、複数の同一ジョブを定義する場合に、2つ目以降は1つ目を参照でき、登録作業の簡易化を図れる。通信回数を削減することで、性能向上が図られているほか、実行中のジョブで、Hinemosエージェントの、実行命令待ち・スクリプト実行中などの状態を詳細に確認できる。ジョブ表示・登録性能が向上しているほか、独自に設定したカレンダー情報を、複数の設定で共有できる。また、権限管理が強化され、ロールベースの権限管理、設定単位の権限付与を行なえる。

 ログファイル監視の正規表現対応や、Hinemosクライアント上からのプログラム実行機能、Linuxエージェントインストーラのサイレントインストール対応など、様々な機能が追加されている。アーキテクチャが変更されたことで、メモリ使用量の削減(約30%削減)、起動時間の縮小(約70%削減)など、性能向上を達成している。また、64ビット版OS対応のインストーラや英語版マニュアルが公開され、更に多くのユーザがHinemosを利用できる。


出荷日・発売日 2013年10月1日 出荷
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合運用管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合運用管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合運用管理」関連の製品

統合監視ツール Integrated Viewer for Zabbix 【ヴィンクス】 BCPの復元力を検証する「レジリエンシーフレームワーク」とは? 【日本アイ・ビー・エム】 LANDesk Management Suite 【LANDesk Software】 仮想化インフラの一元管理を支援する「Red Hat Satellite」 【サイオステクノロジー株式会社】 WebSAM JobCenter 【NEC】
統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理 統合運用管理
オープンソースの監視ツールとして高いシェアを誇る Zabbixに、ヴィンクスが独自の機能を追加。
オープン系、IBMi、クラウドなど、多種多様な環境を低コストで一元監視。
地震、雷、火事、情シス――災害対策は検証して初めて役に立つ PCやモバイルデバイスなど企業内ファイアウォールの内外に存在するすべてのクライアントを、OSに関係なく共通コンソールから一元管理するIT統合管理ソリューション。 「クラウド指向」の影と希望 運用管理とセキュリティ対策を考える ビジネス上必須となる定型業務を自動化するジョブ管理ソフトウェア。柔軟なジョブフロー定義により、運用スケジュールに沿ったジョブの自動実行と一元管理を実現する。

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050626


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合運用管理 > 統合運用管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ