クラスメソッド、AWSを設定金額枠まで使用できるチケットを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


クラスメソッド、AWSを設定金額枠まで使用できるチケットを提供


掲載日:2013/10/02


News

 クラスメソッド株式会社は、アマゾン ウェブ サービス(AWS)用に、あらかじめ設定された金額枠まで使用できる「バウチャーチケット・パブリック」の提供を開始した。

 「バウチャーチケット・パブリック」は、AWSの利用枠を定額で購入できるサービスで、自治体や学校法人などのユーザでもAWSを容易に使用できる。カード決済ではなく請求書での支払いを行なえ、ドルではなく円での請求・支払いを行なえる。あらかじめ利用枠を買い上げる形式なので金額が固定される。申し込みから3営業日後には利用できる。

 購入したユーザには、AWSを利用するために必要なアカウント情報を記録した媒体が、納品書・請求書とともに送付されるため、コーポレートカード(クレジットカード)不要で、一般的な物品購入と同様の手続きでAWSを利用できる。支払いのタイミングは、納品した月の末日締め翌月末支払いが原則なので、先払いの手続きも不要になる。

 チケット単位なので、利用料金は固定。チケット種別ごとに上限があり、費用は変動しない。AWSの使い方について無料のメールサポートを受けられる。また、アカウントごとに申し込め、部署ごと・プロジェクトごとなど、柔軟にAWSを利用でき、予算に応じてAWSのサービス群を活用できる。

 価格は、3万9840円分利用できる「PubAチケット」が4万9800円、同7万9840円分の「PubBチケット」が9万9800円、同15万9840円分の「PubCチケット」が19万9800円、同23万9840円分の「PubDチケット」が29万9800円。なお、有効期限は利用開始日から1年間で、追加のチケットを購入することで有効期限を延長できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

SDDC構築の“最短経路” 「SDDC as a Service」を具現化したサービスとは? 【ディーネット+他】 日本取引所グループはXTECH時代のITシステムをどう見ているか 【日本ヒューレット・パッカード株式会社】 “一人情シス”でも安心、中小企業が目指すべき「次世代ITインフラ」とは? 【ディーネット+他】 VMwareからAWSへ簡単移行、実現のカギはハイブリッド対応の事業継続製品 【伊藤忠テクノソリューションズ+他】 FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
「SDDC」は、中堅・中小企業こそが取り組むべき課題である。実際に構築するとなると、どのような手段を採用すべきなのか。具体像を探る。 日本取引所グループはXTECH時代のITシステムをどう見ているか 変化に柔軟なITインフラの構築は、大企業よりもむしろ中堅・中小企業こそが取り組むべき課題である。実際にITインフラを変えるためには、どのような手段があるのか。 VMwareからAWSへ簡単移行、実現のカギはハイブリッド対応の事業継続製品 自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050623


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ