KDDI、拠点ごとの設備が不要な通話録音サービスを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


KDDI、拠点ごとの設備が不要な通話録音サービスを提供


掲載日:2013/10/02


News

 KDDI株式会社は、法人向け携帯電話/固定電話サービスの付加機能として、“通話録音機能”の提供を開始した。

 “通話録音機能”は、録音した通話内容をファイル化し、契約企業の設備へ送信する、ネットワーク型の通話録音サービス。拠点ごとの設備が不要で、録音データを一元的に保存/管理できるため、設備コストを削減でき、管理業務も軽減できる。コンプライアンス遵守/顧客満足度向上/業務効率化など様々な課題解決を支援する。

 携帯電話で同機能を利用する場合は、「オフィスケータイパック」または「auオフィスナンバー」の契約が必要。固定電話の場合は「KDDI 光ダイレクト」の契約が必要。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「統合ログ管理」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「統合ログ管理」関連情報をランダムに表示しています。

「統合ログ管理」関連の製品

サイバー攻撃の調査分析は時間と手間がかかる――少数の担当者で対処するには? 【丸紅ITソリューションズ】 クラウドのセキュリティを強化し、見えない脅威や脆弱性に対処する方法 【Splunk Services Japan】 人材リソース不足の中でも大量のセキュリティアラートに漏らさず対応する方法 【丸紅ITソリューションズ】 EU「一般データ保護規則」(GDPR)対策の遅れを短期間で取り戻す方法 【Splunk Services Japan】 事例にみる、クラウドやハイブリッド環境で価値ある情報を手に入れる方法 【Splunk Services Japan】
統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理 統合ログ管理
サイバー攻撃の調査分析は時間と手間がかかる――少数の担当者で対処するには? クラウドのセキュリティを強化し、見えない脅威や脆弱性に対処する方法 人材リソース不足の中でも大量のセキュリティアラートに漏らさず対応する方法 EU「一般データ保護規則」(GDPR)対策の遅れを短期間で取り戻す方法 事例にみる、クラウドやハイブリッド環境で価値ある情報を手に入れる方法

「運用管理」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050613


IT・IT製品TOP > 運用管理 > 統合ログ管理 > 統合ログ管理のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ