SBT、SaaS型ビッグデータプラットフォームを提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


SBT、SaaS型ビッグデータプラットフォームを提供


掲載日:2013/10/02


News

 ソフトバンク・テクノロジー株式会社(SBT)は、ビッグデータ活用を支援するSaaS型ビッグデータプラットフォームサービス「4D Pocket」の提供を10月25日(予定)に開始する。

 「4D Pocket」では、データを集める/貯める/処理する/出力する/管理する/活用する、といった一連のビッグデータ管理/分析ライフサイクルを支援する。Google アナリティクスのようなWebアクセス解析ツールや、社内業務システムなどの様々なデータを有効活用するための工程をすべて提供することで、効率的でセキュアなビッグデータプラットフォームを迅速に利用できる。

 ストレージ容量/専用回線カスタマイズ/データインポート/ジョブフロー作成代行など、様々なオプションサービスが用意されている。カスタマイズモデルでは米Cloudera社の「Cloudera Enterprise」を利用し、ユーザ企業専用の環境を構築する。

 価格は、ストレージ容量500GBプランの初期/月額費用が各12万円(予定)など。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「ビッグデータ」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「ビッグデータ」関連情報をランダムに表示しています。

「ビッグデータ」関連の製品

16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略 【Cloudera】 データ肥大化を解決する「3つのA」とデータレイクに必須の「4フェーズ」とは 【日本アイ・ビー・エム】 ソースコードや仕様書まで自動生成、Watsonが実現する「超高速開発」とは 【日本アイ・ビー・エム】 レガシーなシステムにあるデータをビジネスに生かす方法 【シンクソート・ジャパン】 ビッグデータ環境を短期間でクラウド移行――AWSへの移行成功の秘訣とは? 【Cloudera】
ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ ビッグデータ
16PBを超える保存データを保護、MasterCardに学ぶビッグデータセキュリティ戦略 データ肥大化を解決する「3つのA」とデータレイクに必須の「4フェーズ」とは ソースコードや仕様書まで自動生成、Watsonが実現する「超高速開発」とは メインフレームなどを中心とするレガシーシステムからビッグデータ環境へのデータ移行時に企業が抱える課題をどう解決すればいいのか。 ビッグデータ環境を短期間でクラウド移行――AWSへの移行成功の秘訣とは?

「データ分析」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050582


IT・IT製品TOP > データ分析 > ビッグデータ > ビッグデータのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ