キヤノン、操作性と生産性に優れたプロダクション向け複合機発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


キヤノン、操作性と生産性に優れたプロダクション向け複合機発売


掲載日:2013/10/01


News

 キヤノンは、プロダクション向け複合機「imagePRESS」シリーズで、商業印刷から企業内印刷までの幅広いニーズに対応した3機種「imagePRESS C7011VPS/C7011VP/C6011」を10月下旬に発売する。価格はオープン価格。

 「C7011VPS/C7011VP」はカラー/モノクロとも毎分70枚、「C6011」は同60枚(いずれもA4ヨコ)を出力できる。また、2つの定着器を搭載し、用紙種類により搬送経路を変えることで、紙厚にかかわらず等速で印刷できる(「C6011」は用紙の種類/坪量によって出力スピードが異なる)。

 色の再現性の安定に影響を与える様々な変動要素を検知して自動的に制御するシステム“ARCDAT”を搭載している。また、片面印刷と両面印刷の混在時、片面印刷の後ろにある両面印刷の片面側を先に印刷し、反転搬送の間に次のページを印刷する“追い越し制御”も搭載している。

 坪量60〜325g/平方メートルの幅広い紙厚や、330.2mm×487.7mm(13インチ×19.2インチ)までの用紙サイズに対応できる。また、用紙への画像転写部に、樹脂ベルトに弾性を加えた中間転写ベルトが採用されていて、表面に凹凸がある印刷メディアにもトナーを均一に転写して高精細に出力できる。

 「C7011VPS」は、オセ製のプリンタコントローラ「PRISMAsync」を搭載し、最大8時間先までの印刷予定を操作パネルから確認できるほか、印刷予定時間と実際の終了時間のズレを低減でき、作業終了時間をより正確に予測できる。また、パネル操作で簡単に部数/印刷順などを変更でき、急な印刷変更依頼にも迅速に対応できるほか、状態表示灯の色で離れた場所からも動作状況を把握できるため、用紙の補充や取り出し、トナー補給を計画的に行なえる。

 「C7011VP/C6011」では、外部接続サーバタイプのプリンタコントローラ「imagePRESS Server」が別売で提供される。色調整機能やプロファイル管理機能に優れ、プレビュー画面を見ながらカラーを調整できる。


出荷日・発売日 2013年10月下旬 発売
価格 オープン価格

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050578


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > 複合機 > 複合機のITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ