採用:Panviva、べライゾンのプライベートクラウドを採用

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


採用:Panviva、べライゾンのプライベートクラウドを採用


掲載日:2013/10/01


News

 米Verizon Communications社(ベライゾン)は、ビジネスプロセスガイダンスベンダであるオーストラリアPanviva社が、同社のエンタープライズ向けソリューションである「SupportPoint」を、ベライゾンテレマークが展開するプライベートクラウドへ移行したと発表した。

 Panvivaは、「SupportPoint」をグローバル顧客ベースの増加にあわせて自在に拡張できるSaaS対応ソリューションに変革するという同社の戦略的方向性を反映して、クラウドへの移行を導入したと伝えている。

 今回の移行の結果、Panvivaは、従来より90%早いスピードで、SupportPointを顧客に提供できるようになったという。同社は、提供スピードの改善によって、サービスを競争力の高い価格で提供できるとともに、社員をサービスの提供プロセスではなく、カスタマエクスペリエンスの維持・向上に注力させることができるようになったとしている。

 Panvivaは、製品展開のトランスフォーメーションの一環として、グローバル規模のホスティング要件をベライゾンテレマークのプライベートクラウド環境にアウトソーシングすることで、システムマネジメントを簡素化するとともに、「SupportPoint」をクラウドから展開できるようにしたと伝えている。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

IBM i上の基幹システムをクラウドへ移行する5つのポイント 【日本情報通信】 クラウド基盤サービス NEC Cloud IaaS 【NEC】 OpenStackで構築するソフトウェア定義インフラ、俊敏性を高めるポイントは? 【インテル】 カスタマーファーストの時代にパソナが選んだ理想のITプラットフォームとは? 【セールスフォース・ドットコム】 ハイブリッドクラウド時代のプロセッサはアーキテクチャで選ぶ 【インテル】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
長年にわたり「IBM i(AS/400)」で運用し続けてきた基幹システムは、まさに自社の業務ノウハウの結集だ。経営に欠かせないこの重要資産を今後も生かしていく道とは。 高いコストパフォーマンス、高性能・高信頼が特長のIaaS。セルフサービスポータル画面から、ユーザ自身によりプロビジョニングや他社サービスまで含めた運用管理が可能。 OpenStackで構築するソフトウェア定義インフラ、俊敏性を高めるポイントは? カスタマーファーストの時代にパソナが選んだ理想のITプラットフォームとは? ハイブリッドクラウド時代のプロセッサはアーキテクチャで選ぶ

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050557


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ