ローランドdg、印刷幅500mm超の卓上UV-LEDプリンタを発売

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


ローランドdg、印刷幅500mm超の卓上UV-LEDプリンタを発売


掲載日:2013/10/01


News

 ローランド ディー.ジー.株式会社(ローランドdg)は、スマートフォンケースやフォトアルバムなどの厚物素材に直接印刷できる、卓上型のUV-LEDインクジェットプリンタ「VersaUV LEF-20」を10月23日に発売する。価格は298万円。

 「VersaUV LEF」シリーズは、印刷時にUV-LEDランプでインクを固めることで、樹脂など様々な素材に直接印刷できる。ポリカーボネートやABS樹脂に加え、TPU(熱可塑性ポリウレタン)や人工皮革といった柔らかく曲がる素材にも印刷でき、スマートフォン/タブレットの保護ケースへのオリジナル印刷や、工業製品の試作用途に利用できる。

 今回発売される「LEF-20」は、印刷範囲は幅508mm×奥行き330mmで、高さ100mmまでの材料に印刷でき、例えば、iPhoneサイズのスマートフォンケースへの印刷なら最大17個を一度にセットできる。印刷範囲の拡大にともない印刷スピードも強化され、高画質を保ちながら生産性の向上が図られている。

 新型のUV-LEDランプを採用し、印刷時にインクを効率的に硬化でき、高画質を維持しながら生産性も向上し、CMYK印刷、ホワイト印刷、クリアインクの光沢仕上げすべてで、既存機種「LEF-12」に比べ約1.5倍〜2倍のスピード向上を達成していて、小ロット生産のニーズに対応する。

 CMYKのフルカラー表現に加え、ホワイト(白)・クリア(透明)を特殊色として利用できる。ホワイトインクは、透明素材や色柄のある素材への隠蔽性の高い印刷など、白を生かしたデザインを行なえる。クリアインクは印刷面に光沢や艶消し効果を与えられる上、テクスチャ(模様)を生かした高級感のある印刷表現を行なえる。同梱のソフトウェアに、カーボン調や幾何学模様など全72種類のテクスチャパターンが搭載され、簡単な手順で様々な表現を行なえる。

 本体は密閉性に優れたフルカバー構造なので、印刷時に発生する紫外線の外部への漏洩を抑えられる。スタンドを兼ねた専用脱臭装置が別売で用意され、臭気や揮発性物質を効率的に除去できるため、スペースの限られた場所でも使用できる。

 出力用ソフトウェア「Roland VersaWorks」が同梱される。印刷モードに通常の平面印刷に加え、高低差2mmまでの曲面に適したディスタンスモードを搭載し、名前やシリアル番号などの可変データを読み込み、情報の異なるプレートや銘板を印刷することもできる。


出荷日・発売日 2013年10月23日 発売
価格 298万円

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「オフィス機器」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050537


IT・IT製品TOP > オフィス機器 > プリンター > プリンターのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ