さくらインターネット、IaaSに時間課金を導入、第2ゾーンも提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


さくらインターネット、IaaSに時間課金を導入、第2ゾーンも提供


掲載日:2013/09/30


News

 さくらインターネット株式会社は、CPUとメモリを自在に組み合わせて使えるクラウドサービス「さくらのクラウド」に、1時間あたり9円からの時間課金を導入し、提供を10月1日に開始する。また、設備を完全に分離した第2ゾーンの提供も10月8日に開始する。

 「さくらのクラウド」では、1コア1GBから最大12コア128GBまでのサーバ選択肢が用意されているほか、SSDが採用されストレージ性能に優れている。簡単に操作できるコントロールパネルと、自動化に利用できるAPIやコマンドラインツールを備え、自分だけの仮想データセンタを構築できる。

 今回導入される時間割課金は全サーバプランで利用でき、1コア1GBプランが1時間9円、12コア128GBのマシンも1時間あたり474円で使用できる。1コア1GBプランの場合、10時間までの利用の場合は1時間9円の時間課金が適用され、11時間以降24時間までは95円の日割料金で利用できる。翌日以降も10時間までは時間割、11時間以降は日割となり、通算20日利用した時点で月額料金1900円が適用される。トライアル用途やシステムの動作検証など、短時間の利用に適している。

 また、今回提供される第2ゾーンは、現在提供中の第1ゾーンとは設備/システムが完全に分離されているため、障害が発生した場合にも影響が波及せず、ユーザがより堅牢な冗長システムを構築できる。第1ゾーン/第2ゾーン間をネットワーク接続できる“ブリッジ機能”の導入も11月以降に予定されている。


出荷日・発売日 −−−
価格 お問い合せ下さい

関連キーワード

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

◆関連記事を探す

「IaaS/PaaS」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「IaaS/PaaS」関連情報をランダムに表示しています。

「IaaS/PaaS」関連の製品

FIT-Cloudサービス 【北電情報システムサービス】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 Oracle Cloud Platform 【日本オラクル】 高いと諦めていた、SAPの災害対策サイトをクラウド活用で実現 【インターネットイニシアティブ+他】 最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版 【日本マイクロソフト】
IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS IaaS/PaaS
自然災害の少ない富山県に立地する高信頼のデータセンターを活用したクラウドサービス。仮想化インフラの構築から運用管理までのトータルサービスで、BCP対策を支援。 環境やアプリケーションを選ばない、真にオープンなクラウドサービスは? パブリッククラウド主要3社を比較、性能・価格に優れたIaaSはどれ? 災害対策の重要性は理解していても、SAPのような大規模システムではどう着手してよいか分からないという企業は多い。クラウドを活用し、コストを抑えたDR手法を紹介する。 最新技術を徹底解説、「Azure IaaS構築・運用・管理ガイド」2017年2月版

「データセンター」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050534


IT・IT製品TOP > データセンター > IaaS/PaaS > IaaS/PaaSのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ