エクスペリアンジャパン、消費者セグメントデータの新版を提供

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


エクスペリアンジャパン、消費者セグメントデータの新版を提供


掲載日:2013/09/30


News

 エクスペリアンジャパン株式会社は、消費者セグメンテーションデータ「Experian Mosaic Japan」(Mosaic)の新バージョンの提供を10月1日に開始する。

 「Mosaic」は、会員マスタや購買データからだけでは分かりにくい“ライフスタイル”という観点を、居住地情報から加味できる。国勢調査や年収階級別推計世帯数、消費者購買行動データなどをベースに、ジオデモグラフィック分析手法を用いて、居住地の近隣の人々のタイプや生活スタイルで分類されている。

 今回の新バージョンでは、2010年度の国勢調査を採用し、新たなデータソースとして、所有している車のタイプや金融商品、オンライン利用状況などを加え、更に震災や原発事故の影響も要素として含まれた。日本の全町丁目レベルで14グループ/52タイプ/220のセグメントに分類され、立命館大学の矢野桂司教授の協力のもと、各グループ/タイプの解説がつけられている。

 企業が保有するデータを補完し、ターゲットマーケティング施策の効果を高めるツールとして活用できる。提供形態は、ライセンス購入によるデータ提供のほか、分析結果のレポーティングやコンサルティング、方法論としてのアライアンスなど、ニーズに合わせて選択できる。


出荷日・発売日 −−−
価格 −−−

  ※製品ニュースに関するお問合せ : 企業サイトへ


  ※関連キーワードのリンクは自動で行っているため、適切でない可能性があります。ご了承ください。


図解でわかりやすいIT技術の解説記事2000本
ITセミナー400件、IT製品情報1000件以上!

キーマンズネットは、アイティメディア株式会社が運営する「企業向けIT関連情報サービス」です。会社で導入するIT関連製品の検討・選定にお役立ていただける情報サービスです。情報量・登録料ともに無料です。安心してご利用下さい。

「CRM」関連の情報を、チョイスしてお届けします

※キーマンズネット内の「CRM」関連情報をランダムに表示しています。

「CRM」関連の製品

顧客離反を防ぐ「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 【セールスフォース・ドットコム】 クラウド型CRMサービス FlexCRM 【ノイアンドコンピューティング】 Oracle Service Cloud 【日本オラクル】 統合型CRMソリューション Visionary 【フュートレック】 Microsoft Dynamics CRM 【日立ソリューションズ】
CRM CRM CRM CRM CRM
顧客離反を防ぐ3つの方法――「Customer Experience 3.0」による収益貢献モデル 本格的なCRM/SFA(顧客関係管理)を、安価な月額料金で提供。顧客管理、販売管理、日報/案件、カスタマーサポートなど豊富なメニューから必要な機能を選んで利用できる。 Webサイト、メール、ソーシャル、コールセンターの様々なチャネル(顧客接点)におけるカスタマー・サポートを提供するクロスチャネル型クラウドソリューション。 「顧客を知る」ための多彩な機能を備え、マーケティング施策の効果向上を支援するCRM(顧客管理)ソリューション。
O2Oに対応した機能により、店舗とECの統合管理が可能。
営業、サポート、マーケティングなど全社で使える統合型CRM。オンラインと設置型双方がある。新たにデジタルマーケティング機能が強化されスコアリング等ができる。

「情報システム」関連 製品レポート一覧

このページの先頭へ


Myリストへ 印刷用ページへ

この記事をtweetする このエントリーをはてなブックマークに追加


掲載されておりますサービス内容・料金などは掲載日時点のものです。変更となる場合がございますのでご了承下さい。


20050533


IT・IT製品TOP > 情報システム > CRM > CRMのITニュース > ニュース詳細

このページの先頭へ

キーマンズネットとは

ページトップへ